FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

究極の未来派方位術

 今日は一日中雨…
 なんか、すごく寒いです。
 秋もすっかり深まって、もう冬が向こうから近づいてきているんですね。

 お引っ越しの事がバタバタしていて、メールの返信がなかなかできなくてごめんなさい。

 どうか、もうしばらくだけ待っててくださいね。

 いよいよ明日から本格的に、お部屋の片付け作業と荷物の梱包に入ります。

 あと、郵便局に行って転送届けを出したり、電気やガスを止めたり、住宅保険を解約したり…
 やる事てんこ盛りです。

 引越しを手伝ってくださるという優しい人達に囲まれながら、なんでそれに甘えないかと言うとですね… この汚い部屋をみられたら、確実に嫌われるからです(笑)

 そしていよいよ明後日からは、ここから西南60度にあたる東京都世田谷区の三軒茶屋あたりで暮らす予定です。

 おそらく九星気学を知っている方は、この方位って小吉程度だし、「たいして引越しに使うような方位じゃないんじゃないの?」 って思っているはずです。

 僕も今までだったら、来年の4月節の西南の九紫同会で、東京進出してやろう… って考えていた所なんですが、それだとちょっと遅すぎるんですね。

 あと半年以上も、喫茶店とかファミレスなんかで鑑定するには、移動時間がロスになって仕事が追いつかないし、それに近所のガストの人に、「あっ、あの占い師 今日もまた来たよ」 って思われるのもちょっと(笑)

 お客様も、こんな場所じゃ落ち着かないでしょうし…

 それでもやっぱり、どうせ引っ越すのなら、4月の大吉方位の時にした方がいいのかな… なんて去年は悶々としていたのですが、その時 僕は究極の未来派方位術に出会ったのです。

 それは、今年の2月28日の事…
 (3/1ブログ 「出過ぎたクイは打たれない」 参照)

 笹木龍一先生は、方位学の研究家で、たくさんのデータを検証しながら、今、方位学の新体系を打ち出そうとされていらっしゃるのですが、あの日の飲み会の時に、即座にこうおっしゃったんです。

 「浅野先生の場合は、東京進出するのは、来年の4月ではなく今年の10月の方が絶対にいいです」

 この言葉を聞いた瞬間に、僕の未来が決まったと言っても良いでしょう。

 笹木先生のお話を詳しく聞いてみると、どうやらこの方位術には、四柱推命で言う所の五行喜忌(ごぎょうきき)の要素が多分に含まれているんですね。

 なるほど、これはすごい…

 つまり僕が今、西南に引っ越す事によって、僕の最大喜神である水の五行が得られて運命が活性化するんです。

 確かに方位術に五行の喜神を組み合わせる方法は、昔からありました。
 しかし、笹木先生ほどに方法論が確立された鑑定法は、僕はいまだかつて見た事がありません。

 さすがに詳しい鑑定法の中身まではわかりませんでしたが、おぼろげながらに、「十干十二支九星気学」 の方法論を聞いて、今までの方位学には無かったすごいものを感じました。

 そこで、こんなすごい方法は、自分の体で実体験しなければもったいないと思ったんです。

 という事で、この 「十干十二支九星気学」 により、どれだけの効果があらわれるかは、これからの僕の事を見ていればわかります(笑)

 残念ながら、「十干十二支九星気学」 は、笹木先生以外誰も出来ません。
 だって、笹木先生がたくさんの検証データを元に、今までの方位学をさらに進化させたオリジナルですから…
 当然、僕も出来ません。

 何でも、アニキだけが笹木先生からかなりの秘伝の部分を直接伝授されたらしく、活用しまくって効果をあげているらしいですけど…

 この方位学の詳しい事はこちらです。

 運命の調律師~十干十二支九星気学~
    別名、四柱推命方位学とは?

 世の中にはたくさんの方位術があって、中には相反するものだってあるし、囚われ過ぎてしまうと人生に弊害を及ぼす事もあります。

 僕がその数ある方位術の中で、この 「十干十二支気学」 を活用してみようと思ったのは、心で感じた直感です。
 この方法を聞いた時に、うまく言えないけど、きっとこの方位学はものすごい効果を発揮するに違いないって、体でビビッと感じた…

 それで、今回の引っ越しを決めました!

 さてさて、どんな素敵な未来が来るか…
 明後日からの東京暮らしが、とても楽しみです♪


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事