FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

心の穴を埋めてくれるのは、人からの愛

 まだまだ夏の暑さは残っているとはいえ、朝晩はめっきり涼しくなってきました。

 今日から僕は、溜めたメール返信モードに入っています。
 きっと、「先週出したメールの返事が、やっと今頃返ってきたよ」 って、みんな思っていると思います(笑)

 本当にごめんなさい…

 なるべく先着順に返信しようと頑張っているのですが、鑑定の合間にやっている事もあって、やっぱり今日中には終わりそうにありません。
 もう少しだけ待ってやってください。

 最近、自分の事をいろいろ反省しているのですけど、どうも僕は格好をつけ過ぎる所があって、いけません。

 いつもいつも、なるべく格好をつけて、ポーズを決めようとするから、何をするにも、余分な所に時間がかかっている気がします。

 ちょっと前までホームページのトップページに貼りつけていた、あの 「タロット講座の見どころ」 の動画撮影は、僕のマンションの玄関のドアの前にして、一人で撮影したものなんですけど、たった4分そこそこの動画なのに、結局4時間ぐらいかけてしまいました。

 撮影が終わって、全部片つけて動画を見なおしてみたら、本の税込み価格を間違えて1,680円(本当は1,520円)って言っている事に気づいたのですが、さすがに疲れ果てて、「これでもういいや」 って、そのままアップしました(笑)

 何名か、本の値段の間違いに気づいてメ-ルしてくださった人もいらっしゃいました。

 そのまんま自然体でいけば、さらっと収録できるビデオなのに、格好をつけようとするものだから、変に意識して、うまく言葉が出てこなくなってしまって…
 今回やっとアップした動画も 「あのー」 を連発して聞き取りにくいんですけど、それでも唯一まともに撮れた動画だったんです。

 自意識過剰ですね。

 どうも僕は、昔から自然体に振る舞えなくて、人との間に壁を作ってしまう事が多かったです。

 だから恋愛も苦手でした。

 自分の気持ちを自然体で表現できないで、いつもポーズを作ってしまうから、上手に気持ちが通わせられないんです。

 いつも相手の人を疲れさせていましたね。

 このブログでいつも、あからさまに恥ずかしい事を書いてるじゃないか… って思われそうですけど(笑)

 まあ、ある意味これは、反省の意味を込めて自分に言い聞かせているようなブログですから…

 というか… こんな重~いブログを読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

 僕は今までの人生、トラウマのとりこだったんですよ。
 明らかに記憶に残っているトラウマもあるけど、多分、表面上の記憶からかき消されているトラウマもあると思う…

 そういったものが、心にぽっかりと穴をあけてしまうと、何だかやる気が出なくなったり、妙に憶病になったりします。
 きっと、誰もがそうだと思いますけど…

 若い頃は、その穴を何とか埋めてやろうと、必死になってもがいていました。
 多分それが、ミュージシャンになりたいって思った動機だと思います。
 ミュージシャンとして人に認められる事で、その穴が埋まるかな… と思っていました。

 あと、その穴を埋める物を、恋愛の中に求めていたような所もありました。

 こんな考えだったから、ミュージシャンになりたいという夢も、恋愛に関しても、結局はうまくいきませんでした。
 どっちも、心の穴を埋めるための手段として叶えたかっただけで、本当に心の底から、それを求めていた訳ではなかったんです。

 とはいえ、仮にたまたまそういう望みが叶って、心の穴が埋まったとしても、それは一時的なものに過ぎないという事が、今ならわかります。

 「自己実現」 とか、「恋人を得る」 とか、ただ自分の欲求を満足させるような喜びでは、一時的にしか、心の穴は埋まらない…
 またしばらくして、それが当たり前になってくると、それはもう、心の穴の詰め物としては役に立たなくなります。

 僕はきっと、その心の穴を埋める事ができるのは、唯一、人からもらえる愛だけではないかという気がしています。

 それは、なるべく純度が高いものほど効果があります。

 利害関係の思惑や、計算が入っているような押しつけがましい愛情ではなくて、自分の事を本心からいたわってくれる人の純度の高い愛が、まるで血液の血小板みたく、心の穴を埋めてくれるんじゃないかなと…

 僕は今、それを本当に肌で感じています。
 うまく表現するのが苦手ですけど、心から 「ありがとう」 という気持ちでいっぱいです。

 心の穴を埋めてくれるのは、人からの愛…

 だから、人との間に壁を作って臆病になっている場合じゃないですね。
 勇気を振り絞って、頑張ります。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事