FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

今年の秋の課題

 今日、生まれて初めて、歯医者さんで治療中に貧血になりました(笑)
 なんで歯医者さんで? って感じですけど…

 口の中にいろいろ入れられている内に、だんだん気持ち悪くなってきて吐き気がして、フワ~っと視界が暗くなって…

 これ多分、メニエル症候群というヤツです。

 すぐに横にならせてもらって、血圧計とか当てられて、皆様に応急処置してもらったおかげで、しばらく休んだら楽になりました。

 やっぱり、貧血を起こすなら、歯医者さんの中に限ります(笑)    ご心配お掛けしました。 というか、かなり恥ずかしい…

 ここの所、あんまり寝ていなくて、ちょっとだけ疲れが溜まっていたのもあるのかも知れません。

 今日の昼に、2号目のメールマガジン 「シルフィーユ9月号」 を発行したのですが、「皆さん、こんにちは。」 って書くつもりが、気がついたら、「皆さん、こんばんは。」 って書いていました。
 かなり重症です(笑)

 まあ、「タロット講座~大アルカナ実践編~」 の初回の9月7日までに、新しいテキストを仕上げれば、この忙しさも、とりあえずは一段落です。

 この前、タロット講座のリハーサルをやった時に作った、18分もある動画をユーチューブにアップロードして、タロット講座のご案内の所に貼りつけたら、内田和男先生から、厳しくブログでご指導頂いてしまいました(^^;;

 占術家内田和男のブログ
 願い事を叶えるために占いを活用するコツ

 まさに、「この動画を見たら、スーっとタロットに関心があった人の引く姿が見えます」 って、本当その通りでしょうね(笑)

 僕も、完全に独りよがりになっていました。
 あんなものを、大した興味もないのに18分も見せられる方は、たまったものではないです。
    いまさらですが、3分に簡潔にまとめて、アップしておきました…

 そして内田先生から、メールで 「これでは、誰に向けての講座かわからないから、選挙のPRのような撮影だと思って、何がウリかを明確にしたプレゼン用の動画を作ってください」 というアドバイスを受けました。

 ずい分と前に、このアドバイスを受けていたんですけど、いざ自分の講座を自分でPRするとなると、照れくさいというか、おこがましいというか… 何をしゃべっていいかわからなくなりますね。

 とはいえ、いつまでも先送りにもできないので、一発勝負で作ってみたのですが、「あのー」 「あのー」 って連発して、かなり恥ずかしい動画になってしまいました。

 「もう、なるようになれ」 と思って、ホームページのトップページにベッタリと貼りつけておきました(笑)

 それにしても、どうも僕は、いつも自己満足して、それで自己完結して、周りの人がついてきているかどうかも気づかないままに、一人で突っ走ってしまうようです。

 ふと気づいて、周りを見渡したら、そこには誰もいなかったみたいな(笑) 

 本当、反省ですね…

 気がつけばもう9月、今年の秋は一人で突っ走ってしまわないように、周りの人をもっと大切にする事を課題にしながら、過ごしていこうと思います。

 P.S.
 本当に僕は、周りの人に恵まれていて、たくさんの人に叱られたりほめられたりしながら、みんなから大切にして頂いています。

 この前、鑑定を受けてくださったロメロ・ミツエ先生からは、もったいないくらいのおほめの言葉を頂きました。

 そうだ、占い行こう! ~Una casita de Romero~
 四柱推命とタロットの印籠箱と錬金術

 でも、調子に乗らないように、頑張っていかなければいけませんね。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事