FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

人生はロマンチック

 なんか… ホームページのアクセスカウンターが、すごい勢いで増え続けている気がします。
 僕のつたないホームページを閲覧してくださった皆さま、本当にありがとうございます。

 「タロット占い完全マニュアル」 が無事出版できて、すごく久しぶりに連絡を取れた人も何人かいます。

 すみません… 1ヵ月ほど前から、僕のプライベート用の携帯のメールアドレスは、すでに使えなくなっています。

 今まで僕は、仕事用とプライベート用に、携帯を使いわけていたのですが、今度事務所を持つ代わりに、少しでも予算を浮かせようと、思い切ってプライベートの携帯電話を解約する事にしたのです。

 プライベート用の携帯は11月が契約期間満了なので、電話番号はまだつながりますが、メール機能やインターネット機能は全て取り外して、かかるコストを最低限に抑えています。

 携帯のメールアドレスは、パソコンのメールアドレスと一元化したのですが、わざわざ以前から公開しているGmailのアドレスから、「アドレスは、このメールに変更になりました」 とメールを送るのも、ちょっとアレだと思ったので、あえて誰にもアドレス変更メールを送りませんでした。

 でも、よく良く考えたら、僕が占い師になる以前に、あの携帯のメルアドをお伝えしていた人がいるんですね。
 なんせ、今回破棄した僕の携帯メールアドレスは、ここ最近ほとんど利用していなかったものの、10年以上も前から使っているアドレスでしたから…

 これからは、asano.uranai@gmail.comで、全部統一しようと思います。

 「タロット占い完全マニュアル」 のおかげで、何人かの人と久しぶりに連絡が取れました。

 僕が最近思うのは、人生上で起こるあらゆる出来事というのは、やっぱり全て、何らかの深い意味があるという事です。

 何一つ偶然なんてないんじゃないかな… という気さえします。

 ある程度、自分の人生に形ができ上がると、それを実感できるようになると言いますか…
 それまでは、ただ 「不幸だ」 とか 「ついてない」 とかしか思えなかったような事が、やっぱり全部意味があってそうなっているというのを、しみじみ感じます。

 人の縁なんて、まさにそれです。

 まあ、例えば、ラーメン屋さんで自分のテーブルにラーメン運んでくれる人とか、乗り合わせたタクシーの運転手さんとか、そういう細かい所の縁までは、決まっていないと思いますが、少なくとも一生を左右するような出会いの縁は、最初からある程度決まっている気がしてなりません。

 出会うべくして出会っていると思うし、別れるべくして別れていると思う…

 だんだん感覚がとぎすまされてくると、何となく、この人とは深い縁があるな… とか、この人とはどうしても縁がつながれないな… とか、不思議と感じられるようになります。

 結婚する相手との縁なんて、ほとんど100%がそうだと思います。

 どんなに好きになっても、縁がなければ、上手に上手に離れていくし、縁があったなら、例えメルアドが変わっても電話がつながらなくても、不思議な事に偶然にまた出会う…

 もちろんその中で、できる限り、良い縁をたぐり寄せる努力をしたらいいと思うし、努力不足でせっかくの縁があってもスルーしちゃう事もあるでしょうけど、それでも大まかな所は、やっぱり決まっているような気がします。

 そんなもんだという事が実感できると、人生をあんまり嘆いたり、焦ったりしなくなりますね(笑)

 人生はロマンチック…

 出会いも別れも全て意味があるから、それは流れにまかせて、今縁ができた目の前の人に、精一杯の愛情をふり注いでいけたならいいんじゃないかな… って思います。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事