浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

翻訳生活

 パリの日曜日は、お休みのお店が多いです。
 ステファンさんのお話では、フランスは、企業には日曜日を休みにする事が義務付けられているとか…。
 もちろん、レストランとかカフェなんかはこの規定には含まれませんが、それでも街は静まり返ってます。

 こんな時は、この前手に入れた、エテイヤのタロット本を読むに限る。
 という訳で…。

   エテイヤの本

 当然、全部フランス語ですね…(当たり前ですが)

 でも、こんな時役に立つのが、コレです。↓

   EX-word XD-D7200
 その名も、カシオ EX-word XD-D7200
 新宿のヨドバシカメラで、4万円もした代物。
 いわゆるフランス語専用の電子辞書です。
 でも、4万円使ったけど、買っておいてよかったと思います。

 何と言っても、発音機能がついている事が嬉しいです。
 それに学習のための機能がついていて、暇さえあれば、フランス語学習ができる。
 行きの飛行機の中では、これを使ってフランス語をずっと勉強してました。


 今日は、お店も休みだし、エテイヤ本を翻訳する一日を楽しもうかと思っています。(ちなみに今、日本では午後6時半ですが、パリではまだ午前10時半なのです)

 目につかない所で、コツコツやる事を怠けてたら、大きな事は出来ないですしね…。

 ローマは一日にしてならず。
 頑張ります!

関連記事