FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

物事が成就するには、それにふさわしい時期がある

 夏 まっ盛りだというのに、どうやら今年は仕事に追われて、海には行けそうにありません。

 というか…、最近 1日1食の毎日が続いて、これがすっかり当たり前になってきました(笑)

 こうすると何気に、仕事の能率がすごく良かったりします。

 ヘタに昼食を取ると、その後しばらく睡魔との戦いで、うっかり体を横たわらせようものなら、そのまま夕方まで眠ってしまいかねませんから…

 それにしても、人生って言うのは、本当に面白いものだな… と思います。
 たくさんの事を学ばせてもらえますね。
 昨日、財布の事でいろいろあって、またひと周り成長させてもらいました。

 今まではすっと袋小路だと思えていた事が、実はそうではなくて、本当はいろいろな可能性が満ちあふれている…
 ほんのちょっとだけ、物の見方を変えるだけで、人生というのは全く違ってしまいます。

 具体的には、今持っている自分のこだわりを、その場でポンと捨ててしまう事で、運が大きく開きます。

 でも中には、こだわりなんて何も持っていないけど、運なんて開かねえよ… という人もいらっしゃるかも知れません。

 それはひょっとすると、当たり前だと思っている固定概念の中に、こだわりが取り込まれて、常識というものと見分けがつかなくなっただけかも知れません。

 まあ、体の具合が悪いのだけは、いかんともしがたいですが、体さえ健康であれば、おおよその事というのは何とか切り抜けられるものですし、後は感情的にならないで、自然に任せておけば、おのずとうまく行きます。

 どちらにしても、自分のこだわりを片っぱしから捨てる覚悟さえあれば、必ず運は開きます。

 …と、これまでの僕のブログなら、「なせばなるから、負けないで頑張りましょう~」 というだけの根性論で終わってしまう所ですが、最近また少し、自分の考えが変わりつつあります。

 もちろん、自分のこだわりを捨てつつ、根性で突き進むのも、勇ましくて良いし、一つの選択肢ですけど、別に無理して今すぐ何かを形にする必要なんてないんじゃないかな… って、最近気づきはじめたのです。

 物事が成就するのには、それにふさわしい時期というものがあるし、案外、成就するのがすぐじゃなくて良かった… と思えるような事があるかも知れません。

 僕も今、目の前の一番大きなプロジェクトの結果が出るのが、予定よりもどんどん先になっています。

 でも実は、その事で案外、自分自身にとって都合が良かったりします。

 その前に準備したい事が、もう山ほどありますから、本当に時間に追われながらやっています。

 物事が成就するには、それにふさわしい時期がある…

 時には、焦らないゆっくりやるのも良いです。
 それは最高にふさわしい時期に、形になって実現するはずですから…


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事