FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

変化を恐れては、そこから先へ進めない

 ここしばらくの間、頭をもたげていた、ずっと決断を迫られていた案件があったんです。
 それは、今度実施するタロット講座の受講料金の事…

 講座の準備も含め、いろいろと掛かっている費用を考えると、あれでも実はギリギリのラインだったのです。
 確かに受講生の方が集まってくだされば、元は取れるんですけど、正直効率はあまり良くないと言いますか…

 とはいえ、好きな事で食べていけているのだけで十分幸せだから、講座料は永遠に据え置きにしようと決めていました。
 基本的に僕は贅沢はしないし、余分な所にお金は掛けないから、これで十分に生活はできます。
 貯蓄はできないかも知れないけど、そんなのはこの先何とでもなるだろうって、ずっと考えていました(笑)

 ただ、これから先の未来のビジョンを考えると、それではちょっといけないって気づいたんです。
 いや、うすうすは気づいていたんですけど…

 たしかにこのやり方で一人で食べていく分には何とかなるし、生活にも困りません。
 ただ、次にもっと大きく手を広げていこうと考えた時、この状態だと、やはり頭打ちになっている…

 アシスタントを使う事もできないし、このままだと半永久的に全ての雑用を一人でこなして、東京に進出する目標もずっと先のばしになりかねません。
 引越しというのは、やっぱりお金がかかりますから…

 それに僕自身、もっと今以上にスキルを上げるために、タロットの知識を深めようと思っても、先立つものがない…

 結局何もかもが、現状維持になってしまうんですね。

 それなら、アコムに相談すれば… って、考える人もいるかも知れないけど、やっぱり僕にはどうしても借金嫌いが抜けなくて…
 (2012/5/14ブログ 「固定観念を打ち破れば、運が開く」 参照)

 という事で、今回からタロット講座を新料金にして、新たな気持ちで講座をする事にしました。 
    消費税の税率アップとは無関係です(笑)

 その代わりに僕は、今考えている信用できる先生の元で、さらにウェイト版タロットについての知識を深めて、その知識を今度の講座に取り込んで反映させようと思う…

 なんか… この決断ができずに、ずっと頭を悩ませていたのですが、決めてしまったらスッとしました。

 今までの自分のスタイルを崩すというのは勇気がいるし、苦しいものです。

 さっき、外を気分転換に散歩していたら、何かの仕事の管理スタッフの募集のポスターが大きく貼ってありました。

 僕も若い頃は、ミュージシャンの活動資金と生活費を稼ぐために、いろいろな種類の仕事を経験しました。

 新しい仕事を始めるのって、すごく勇気が要ります。
 面接に行ったり、新しく会う人達と緊張しながら挨拶したり…

 何でこんなに億劫に思うのかな… って考えたら、きっと自分の今までのスタイルを変えざるを得なくなる事を恐れているからかも知れません。

 実は僕、職業を転々と替える事って、素晴らしい事じゃないかって思うんです。
 でも理想を言えば、今の仕事が嫌だから職業を替えるんじゃなくて、新しい仕事もしてみたいから、職業を替えるっていうのがいい…

 もちろん、今の僕みたいに、すごく気にいった職業を見つけてしまったのなら、無理して仕事を替える必要はありません。

 でも、新しい事に挑戦して、自分のスタイルを変えてみると、今まで見えなかった人生の可能性が見えてくるし、きっと、新たな展開の素晴らしい未来が開けてくるように思うんです。

 P.S.
 この度、満を持して、「タロット講座・大アルカナ実践編」 を開催する事になりました。
 会場は、最近お世話になっている亀戸の 「梅屋敷」 …
 とても広くてきれいな、素敵な会場です。
 新たな気持ちで、気合い入れて頑張ります!


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事