FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

好奇心さえあれば、世の中楽しい事だらけ

 皆さま、こんばんは。いつも、こんなブログをお読み頂き、本当にありがとうございます。

 ここ最近、仕事疲れで、少しばかり体が消耗していましたが、だんだんと元気が出てきました。

 ちょっと休んだら、どんどんパワーがみなぎってきたというか…
 まあ、休んだ分だけ、確実に仕事が溜まってますけど(笑)

 電車の窓の外を通り過ぎる景色を見ながら、なんかこの世界というのはすごいな… って思いました。

 いや、家やビルがいっぱい建っていたりとか、時々川が流れていたりとか、別に何の変哲もない風景なんですけど…

 その当たり前の景色が、ひょっとしたらすごい事なのかも知れない、と気づいたと言いますか…

 こんなでっかいビルとか、この電車が渡っている鉄橋なんかを作っちゃう人間というものもすごいけど、同じようにこの川とか樹木とか、空とか、何でこんな所にこんな素敵な形であるんだろう… みたいな…

 もちろん僕は、こんな話を決して人にする事はありません。
 この人、イッちゃっている… って思われるだけだから…

 まあ、このブログを読んでくださっている人なら、僕のキャラもわかってくれているでしょうし、少しくらい変な事を書いても、大目に見てもらえると思いまして(笑)

 僕が思うに、常に心が好奇心さえ持っていれば、目に飛び込んでくる物の何もかもが新鮮に見えてくるはずです。

 何度も何度も同じものを見ていると、感覚がだんだんと鈍くなって、つい 「当たり前」 って言葉で片付けてしまいたくなるし、さらに自分の感情というものに心が乱されると、そこにある物にすら気づけなくなってしまいますけど、それってすごくもったいない事のような気がします。

 全てのものが真新しいし、その中には、たくさんの天からのメッセージが散りばめられていると思う…

 その事を感じられたなら、今すぐにその場で天国の扉が開かれるはずです。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事