FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

この世という不思議な世界で…

 今日の関東地方は、4月だというのに、とても寒い1日でした。

 僕は今、この世というものに生きている事の不思議さを感じています。

 たまたま、この時代のこの場所に生を受けて生きている、異邦人みたいな感覚というか…

 今までそんなおバカな事を考えもしなかったし、ちょっとイッちゃっている人みたいですがけど(笑)

 人間なんて、本当に無力です。

 近くの海で隣の国の船が海中に沈んで、大勢の人が生死をさまよっているというのに、何一つしてあげられる事ができません。
 それどころか、その苦しみをちゃんと実感する事さえもできない…

 もし自分だって、たまたまその船に乗っていたなら、その運命を受け入れるしかないはずです。

 あらためて、人というのは、運命の前では、まるで蟷螂(とうろう)の斧だと思う。

 今現在も、この海の中で苦しみながら命が尽きようとしている人の事を思うと、自分が幸せに満たされているとか、自分が不幸に苦しんでいるとか… そういうのがスーッとさめて、どうでも良くなってきました。

 なんか、宙にういて さまよっているようなシュールな感覚になります。

 だから、僕らはただ日々淡々と、こうして無事に生きている事を感謝して、目の前に与えられた役割をこなしていくしかないのかなって思う…

 自分にどんな役割があるかなんて、まるでわからないし、僕なんてごま粒みたいに大した事がない人間だと思っているけど…

 それでも運が味方についてくれたなら、大きな事だって、できるかも知れません。
 もちろん、運が味方についてくれるように努力はするけれど、最終的には運命なんて、天が決めるものだと思うし、それには逆らえないと思う…

 だから、ある程度もがいて頑張ったら、運命なんて天に任せて、生があるうちに思いきり人生を楽しんでみる…

 そして、今この世で生を共有している仲間や、未来の子供達の為に、何かを残す事ができたなら、素晴らしい事だと思う。

 くたくたになるまで頑張った後で、そのままぐっすり眠るようにあの世にいけたなら、僕はそれで本望です。

 P.S.
 僕の 「四柱推命講座・初級編」 に参加してくださった、綾野結麻(あやの ゆま)先生から、ホームページをリニューアルしました、というメールが入りました。

 早速、クグってみたらスゴイ!!
 こ、これは、本当に感動のホームページです…

 このホームページ、綾野先生の占いに対する真摯さがにじみ出ていますね。
 四柱推命の事も、このサイトの中のページを一通り読んだだけで、一番大事な基本的な知識が身についてしまいます。
     僕の事まで紹介してくださり、本当にありがとうございます…

  占いサロン ひなた
  http://hinata-fortune.jp/

 綾野先生のサロンは、女性専用です。     男子禁制ですぞ…
 悩める女性の貴女、直接鑑定の他にも、電話鑑定やメール鑑定なんかもありますから、ぜひ一度のぞいてみてください(^^)


クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪
関連記事