FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

43才の誓い

 昨日を持ちまして、僕の42歳の厄年が終わりました。
 今日から43才です♪   ウ~ム、手放しで喜べない(笑)

 たくさんのお祝いメールを頂き、皆さま本当にありがとうございました!

 僕の誕生日を覚えていてくださっている人がこんなにいるなんて、思ってもみませんでした。
 生年月日なんてホームページのプロフィールにちょろっと公開しているぐらいですし、4月17日なんて、別に覚えやすくもない日にちですし…

 今までの43年間のうちで、こんなに多くの方から祝って頂いたのは、もちろん初めてです。
 本当に今、心から感激しています。

 43才を迎えて、また新たな気持ちで頑張ります!

村野先生からのプレゼント 例年のように、村野大衡先生から、あま~いお菓子が届きました。

 今年のお菓子の中身は…


 花椿ビスケット48枚入り!!

    花椿ビスケット
  アサノフトシは、「花椿ビスケット」 をゲットして、Lifeが93ポイント上がった♪

 今日、村野先生と久しぶりに電話でお話ししました。
     前回はお出かけの前だったので、長く話せなかったのです…

 村野先生とは、僕がまだ20代の本当に何一つ冴えなかった時代からのつき合いですから、全部ご存じなのですが、今まで僕の人生の中でこれほどまでに波に乗っている時期もなかったんです。

 「まだまだ若い… これからどんどん、今までの分の幸せを取り返そうね」 って、温かい激励の言葉を頂きました。

 僕にとって昨日までの1年間は、42歳という巷では厄年と呼ばれる期間だったのですが、何一つ悪い事はなくて、念願の本の出版を始めとして、いろんな夢が叶った年でした。

 本当に僕は、周りの人に支えられて今があるというのを、ひしひしと感じます。

 忙しさにかまけて時間が取れなくて、何一つ恩返しができない事や、すっかりつき合いが悪くなってしまっている事が、本当に心苦しいです。

 今の溜めこんだ仕事をやり遂げて、このブログを1,000回書いて一区切りつけたら、皆さんの元に飛んでいこうと思います。

 昨日のブログで、例え人から愛を受けられなくても、自分がちゃんと誰かを愛する事ができればいい… みたいな事を書きましたけど、やっぱり人間のパワーって、誰かから愛される事によって得られるのかも知れません。

 そして、この受けた愛は、決して自分の欲望の為だけに使うような事があってはいけないと思いました。

 43才の誓いにかえて…

 大した事はできないかも知れないけど、少しでも誰かの幸せに役立てるように、今の自分がこの世でできる事を精一杯やってみようと、心に誓いました。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事