FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

意味のないものは一つもない

 だんだんと、春らしくなってきて、外を歩いていてもすごく気持ちいいです。

 なんというか… 地球の温もりを感じます。
 まるで、この星に抱きしめられているような感覚になります。

 ちょっと大げさでしたかね(笑)

 この世の中には、様々な考え方や価値観があって、人というのはそれぞれに、いろんな事を言っていたりするものです。

 周りの人の意見に振り回されると、本当にもう何を信じていいかさえ分からなくなります。

 世界にはいろんな宗教や思想が存在していて、それでお互いがぶつかり合う事もあるし、それが元で国と国とが戦争になったりする事だってある…

 でも僕は最近、どんな宗教でも考え方でも、よっぽど極端なものは別として、それぞれに素晴らしいし、やっぱりそれを必要としている人が必ずいるんじゃないかという気がします。

 胃腸薬とか頭痛薬とか、いろんな薬があるように、宗教だって何らかの役割があると思うんです。

 もちろん、健康体の人がそんなものを飲んだら、体をおかしくしますが、やっぱり中にはそれが必要な人だっている…

 中には下剤を必要とする人だっているでしょうし、劇薬や毒薬でなければどうにもならない事もあるでしょう。

 この世の中に存在しているもので、意味のないものは一つもないような気がします。

 これは、人生で起こりうる物事に関しても、同じかも知れません。
 僕がまだ20代の頃に、ある人から、「人生というものは、それ自体が癒しである」 という言葉をうかがった事があるんです。
 そして、今まさに僕も、それを実感できるようになりました。

 人生では、良い事も悪い事も色々な事が起きるけど、みなそれぞれに意味が合って役割がある…
 やっぱり、これも意味のないものは一つもないような気がします。

 そこにはきっと何かの意味があって、何らかの教えがあると思うんです。

 たまに人生の中で、いつまでたっても同じような事が繰り返されてしまうような事がありますけど、ひょっとすると、今その状況にいる事が、自分にとって必要な何かなのかも知れません。

 薬を繰り返し飲み続ける事で、体が健康を回復するように、繰り返し起こる物事は、貴方の心を健康体に戻す働きをしてくれているのかも知れない…  

 この世で、意味のないものは一つもない…

 それを本当に感じた時、世の中のあらゆるものに感謝できるようになるはずです。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事