FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

挑戦し続ける事で未来は生まれる

 今日は本当に気持ちの良い春の天気でした。
 東京ではさわやかな春一番が、吹きつけていました。

 でもこの季節、きっと花粉症の人にとっては、辛い時期だと思います。
 僕は花粉症ではないのですが、この前風邪をひいて苦しかった時の事を思い出すと、何となく花粉症の人の苦しみは想像できます。

 僕は昨日、確定申告も終わらせて、気分も新たに新しいプロジェクトに向けて動いています。

 やる事は山ほどあって、結局の所、今もやっぱり時間に追われています。

 でもただ、僕はこうやって、次から次へと何かに挑戦していく事が大事なんじゃないかなって気がします。

 「こんなもんでいいや」 って思って、止まってしまったら終わりだと思う…

 「止まる事もできないような人生なんて、苦しいだけじゃないか…」 って思われる人もいるかも知れませんけど、案外苦しくなくて楽しいです。
 まあ、時間には常に追われますけど…

 本当に人生で苦しいのは、やりたくもないし、やる価値さえ感じられないような仕事を、人から強制されてやらされているような状態です。

 自分から進んでやろうとする限り、案外仕事って楽しいものです。

 こうやって、仕事に時間を追われていると、いつも四六時中 「次、どうやってあれをやろうか…」 みたいな事を考えていますね。

 電車の中にいても、トイレの中にいても、パソコンを起動させて立ち上がるのを待って過ごしている時でも、一生懸命そんな事を考えている…

 だから、前に進んでいけると思うんです。

 もちろんたまには休むのもいいです。
 働き過ぎている人には、息抜きも必要でしょう。

 でも、あんまり長くダラダラ過ごしていると、いつもくだらない事ばっかり考えてしまうようになりますね(笑)
 そういう状態になってしまうと、やっぱりその延長線上の未来も、くだらないものになってしまいます。

 挑戦し続ける事で未来は生まれる…

 失敗したって構いません。
 その失敗の経験が新たな未来を生み出していくんですから…

 無謀な計画を立てずに、万一に備え、それが例えうまく行かなくても、再起可能な状態にしておいたらいいんです。

 その挑戦し続けた先に、きっと輝かしい素敵な未来があるはずですから…


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事