浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

こうやって運は開いて行くのか…

 2年前の今日の朝、僕はパリの街に、初めて足を踏み入れました。
 あの時は眠くてフラフラになりながら、ステファンさんとパリの街を歩いていたのを覚えています。
(2012/2/27ブログ 「浅野太志 In Paris」 参照)

 そして、それから2年後の今日の朝…
 僕は、念願のテレビ出演を果たしました。

 フジテレビ 「とくダネ!」
 (毎週月曜〜金曜あさ8時〜9時50分放送)


 っていうか… なんか勝手に撮影されていて、事後承諾だった気がしなくもないですが、テレビ出演には変わりありません(笑)

 フジテレビで、今日の朝9:00ごろ、映っていたようなのですが、まだ僕はその番組を見ていません。
 僕の家にはテレビがないですから…   テレビぐらい買えよ~

 せっかくだから、見逃した番組をDVDに録画してくれる会社にでも頼んで、後でちゃんと見ようと思います(^^)

テレビ
   なんか、まぬけな顔して映ってます(笑)

 実はこの写真、20年前に一緒のバイト先で働いていた知り合いが、メールで送ってくれたんです。
 当時の僕は、いつもミュージシャンになるとか言って、エレキ・ベース持って浮ついていました。
 まさか、それが占い師になっているのだから、きっと驚いたと思います。

 他にも、今日は知り合いからいっぱいメールもらいました。

 さて、これはなんの番組の企画かというと、占い師の覆面調査についての取材なんです。

 実は、この 「占い師の覆面調査サービス」 というのに、僕は申し込んでいたのです。

 なにそれ… って思うかも知れませんが、よくファーストフードなんかで、お客様のフリをして、店員のサービスを調査する人がいると思うんですけど、その占い師バージョンです。

 僕が自分で、自分を調査するように頼みました(笑)

 頼んだ理由は、それによって特典が得られるというのもありましたけど、それ以上に、正直自分がお客様からどう思われているかを知っておきたい、というのがありました。

 これについては、また明日のブログにでも書こうと思いますが…

 でも、まさか、テレビの隠しカメラがくっついて来てるなんて、夢にも思いませんでした。

 僕のあの鑑定、3つのカメラで隠し撮りされていたんですけど、あの隠しカメラは絶対に気づけません。
 やっぱりプロですね…

 最後に取材のディレクターから、「これ、番組に使わせて頂いてよろしいですか」 って聞かれて、二つ返事でOKしました。

 その時ディレクターが冗談っぽく、「ちゃんとした鑑定だったので、番組に使えそうです。もしも、最後にパワーストーンでも出てきて、営業でもされたなら、我々も無駄足になってしまう所だったんです」 っておっしゃっていました。

 やっぱり、常日頃からまっとうな事をしていれば、いい事だってあります。

 いつも真面目に目の前の仕事に全力投球している人は、例え今が冴えなくたって心配いりません。
 いつか必ず報われるその日が、やってきますから…

 パリの地を初めて踏んだ日から、今日は丁度2年目です。

 こうやって運は開いて行くのか…

 さあ、来年の今日はどんな人生になっているのか… 今、期待に胸をふくらませています。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事