FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

苦労を乗り越えた後の満足感は大きい

 今日は 「四柱推命講座・初級編 第3期」 の最終日…
 この前の土曜日、大雪で中止になった分の講座を今日に振替させて頂いたのです。

 それにして、今日もまた、もう最悪の状態の悪天候でした…

 昨日のバレンタインデーから降り続けた雪がしっかりと積もっている状態で、雪がザーザーぶりの雨に変わってしまいました。
 チョコを届けてくださった皆さま、本当にありがとうございました… 残さず全部頂きます(^^)

 雪が雨になったのだから、早く解けて良いじゃないか、と思えそうなものですが、とんでもない(笑)
 雪の上に雨が降る事で、地面がかき氷みたくなって、歩く度にぐしゃぐしゃです。

 しかも、雪のせいで、降った雨水が流れて行かないでその場に溜まっているので、まるで川のようになって洪水状態です。

 これはまさしく、雪のぬかるみ(笑)
 こんな感じです。
       雪のぬかるみ

 僕は講座に使う荷物をキャリーバックに入れて転がしているので、こうなると歩ける場所がありません。

 しかもそれだけじゃなくて、風がものすごく強くて、傘をさすと裏返ってしまう…

 仕方ないので、もう決死の覚悟で、傘をたたんで ずぶ濡れになりながら、雪のぬかるみをズブズブと歩いて行きました。

 高円寺駅から降りて、講座会場の 「Pandit'」 まで、通常は徒歩4分ぐらいでついてしまうのですが、今日は15分ぐらいかけて、やっとたどり着きました。

 このひどい天気の中、苦難を乗り越えて会場にいらした皆様、本当にお疲れさまでした。

 この講座会場は、本当に素敵な場所です。
 オーナーの奥野様、本当に4日間お世話になりました!

プロジェクターで講義 プロジェクターをフル活用して、今日の最終日の講座も頑張りました。

 最後は要領が悪くて、やっぱり時間に押されながらの講座になってしまいましたが、終わった時は、何かとても心地よい充実感が残っているんですね。

 受講生の皆さんも、この雪のぬかるみをここまで歩いてきたのは、本当に大変だったと思います。

 でも、どんな事でもそうですけど、苦労を乗り越えた後の満足感って大きいです、

 普通に飲む一杯の水と、スポーツでビショビショに汗をかいてから飲む一杯の水は、同じ水でも全然美味しさが違います。

 損得勘定で物を考える習慣がついている人は、苦労なんかしないで物は手に入った方がいいんじゃないかと思いがちですけど、人生というのは意外とそうではなかったりする…

 とはいえ、僕の靴の中はすっかり水浸しになってしまい、講座中はずっと、足がビショビショの状態でしたけど(笑)

 それにしても、今 僕は、本当に満足感に満たされています。

 さあ、今日はこれから電話鑑定をやって、少しぐっすり休んで、明日から頂いているメールの返信を少しずつやっていこうと思っています。   溜めちゃって、本当にごめんなさい(汗)

  P.S.
 今日は、「四柱推命講座・初級編 第3期」 の最終日。
 恒例の 「四柱推命100問テスト」 を実施しました。受講生の方全員がすごく優秀な成績で、みんな全員が高得点でした。
   今日休んだ方は、後からのお楽しみ(笑)

 今、手元の回答用紙を眺めてますが、ちゃんと蔵干や三合局なんかも暗記してくれていて、僕もとっても嬉しいです。
   まさに講師冥利に尽きます…

 前回 「タロット講座・大アルカナ編」 に参加してくださった、みどりんこと東緑先生は、タロットの確認テストで唯一100点満点を取った優秀な受講生です。
 でも今回の 「四柱推命100問テスト」 では、僕の仕掛けたトラップに見事に引っ掛かってくれたので、惜しくも96点でした! (引っ掛からなかったら、間違いなく100点満点でした)
 
 東緑先生は、毎日きちんと、心が温かくなるブログを更新しています。

    占いとセラピーで笑顔になれたら・・・

 よろしかったら皆様、のぞいてみてください(^^)


クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪
関連記事