FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

クリスマス、クルシミマス(笑)

 今日はクリスマス・イブ…
 皆さま、すてきな聖夜をお過ごしください。

 そして僕は朝から原稿三昧です(笑)
 まあ、こういうクリスマスもありかな… って感じです。

 正直、今この目の前の仕事を期限までに終わらせられるかどうか… まるで自信がありません。
 それを考えると、クリスマス・イブだというのに、気持ちが不安になっていきます。

 街はクリスマスだというのに、なんか悶々と一人で苦しんでいます(笑)

 でも、この不安から解放される方法は一つ、目の前の仕事をひたすらやる事しかありません。

 ただそれでも、昨日までの状況と比べると、一つだけ大きく違っている事があります。
 それは、今取り込むべき仕事がたった一つになった事…

 2つの仕事に同時に取り組んでいた時は、本の原稿の仕事をやっている時には、こっちの原稿の仕事が気になっていたし、こっちの仕事の原稿をやっていた時には、本の原稿が気になっていました。

 まあこれは、本の原稿の締め切りを遅らせてもらった事が仇になったんですけど、どうしても11月30日の段階で書いた中途半端な原稿で終わらせたくなかったんです。

 でも、今やるべき仕事は、目の前の一つだけ…
 気持ち、原稿を作成するスピードが速くなってきている気がしますね。

 これって、恋愛にも同じ事が言えると思います。
 何人も恋人持っている男性は、きっとこんな苦労をする事になるんだろうな… って(笑)

 やっぱり本命は一人にきちんとしぼった方がいいです。
 でないと、女の人を不幸にしますから…
    絶対にそう思う

 僕の悪い所は、目の前に来たものを欲張って全部こなそうとして、すごく大変な事態を招いてしまうというもの…
 今までは、そのスタイルで何とかなってきたんですけど、やっぱりこれからは、ちゃんと考えて仕事の返事をする事も必要になってきている気がします。

 僕の他にも、こういう感じで自ら墓穴を掘ってしまう人もいるんじゃないですかね。
 人から何か頼まれた時に、断る事ができない人…

 でも、そういう要領の悪い人、僕なにげに結構好きなんですよね…
 それに、人の性格ってそうそう変えられないです。

 そんな時は、一度こんな風に追い詰められるといいです。
 そうすると、嫌が上にも捨てなければいけない物が見えてきます。

 僕なんて、今年はもう大掃除なんてしません。
     それ、自慢する事じゃない(笑)

 さて、今日はこれから鑑定に出かけながら、外の夜のクリスマスの街を満喫してきます。

 それでは皆さま、メリー・クリスマス~


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事