FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

未来に出会う誰かの幸せを願う時

 今日の関東地方は、一日中雨が降りしきっていました。
 また台風27号が、フィリピンのあたりにいて、日本に近づいてきているらしい…

 どういう訳か、今年は例年になく日本に台風が直撃します。

 ここの所 何だか肌寒くて、寒さに弱い僕は過ぎさった夏がとても恋しいです。
 そうそう、天気予報では明日は久しぶりに全国的に暑くなるらしいです♪

 こういう毎日の温度差が激しい季節は風邪をひきやすいので、皆さま体調には十分気をつけてください。

 人というのは、毎日のコンディションによって、すごく気持ちが乗っている時と、何だかわからないけど全然気乗りしない時があります。

 気持ちが乗っている時は行動も早いし、どんどん作業も はかどって行きます。

 でも、何だか気乗りしない時というのは、何をやっても集中できなくてちっとも進まないし、頭もボーッとして良い知恵もわかない…

 何でこんなに違うんだろ… って考えてみたんです。

 おそらくきっと、潜在意識がうまく行く事を望んでいないんじゃないかって思います。

 こういう気乗りしない状態でダラダラやっている仕事は、本当に能率が悪いです。
 もちろん人生には、気乗りしなくたってやらなくちゃいけない事はたくさんあるから、そんな事も言ってられないんですけど…

 それで、決まってこういう状態の時って、自分の未来のビジョンがきっちり見えていません。

 言いかえれば、理想の未来の自分が、きちんと思い描かれていない状況…

 こんな時っていつも、気持ちが目先だけの快楽に占められています。
 「今の人生の望みは何?」 って、誰かに聞かれたら、「お布団の中で眠りたい…」 とかなります(笑)

 人によっては、「美味しいものを食べる事」 とか 「性欲を満たす事」 とかが人生の目的になっていたりもします。

 もちろん これらは、生命や種を維持するにおいて大切な事ですから、悪い事ではありません。

 問題は理想の未来のビジョンが希薄になってきている事です。

 何でかっていうと、結果的に何をやっても気乗りしないような状況を作り出しちゃうから…

 しかも、この状況が続くと、自分が本当にしたい事さえもわからなくなってきます。

 そういった意味でも、未来のビジョンを明確にしておく事は、とても意義があるでしょう。

 僕は、理想の未来のビジョンをイメージする時に大切な事は、その中で自分が誰かを幸せにしたり、社会に貢献しているようなイメージを盛り込む事だと思うんです。

 だって、自分一人で叶えられる理想の未来なんて存在しないですから、そこに登場する人達の事だって、ちゃんと考えてあげなくっちゃいけません(笑)

 そうすると、そのビジョンが叶いやすくなる…

 例えば、素敵な人と結婚して幸せになっている未来を思い描く時には、自分が幸せになっているイメージも大事ですけど、むしろ未来に出会った誰かを幸せにしてあげてるイメージが大事だと思うんですね。

 おいしい手料理を作って食べさせてあげた旦那様が、すごく喜んでいるイメージとか、ドライブに連れて行ってあげた奥様が、幸せに満たされているイメージとか…

 僕の場合には、大勢の人の前で話したり催し物をやったりして、聞いている人がワーッと喜んで幸せになってくれてるようなイメージを、時々描いています。
 そうすると、今の自分の至らなさを、まだまだ痛感しますね…

 自分の未来のビジョンが明確になると、目の前の仕事もスイスイはかどります。
 だって、そのビジョンを叶える為には、やらなければいけない事が山積みですから、時間が本当に足りないんです。
 その事に気づけると、もう目の前の事にモタモタしていられません。

 未来に出会う誰かの幸せを願う時、貴方の未来にふさわしい幸せな人がどんどん引き寄せられてきます。
 そして、未来が動き出す…

 やがて貴方はその素晴らしい未来を、現実に手にしている事でしょう。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事