FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

願望を叶えるのは夢を語る事

 「2020年東京オリンピック開催決定」 おめでとうございます!

 それにしても、こうして東京が60票も獲得して、2位のイスタンブールに大差をつけて開催地に決定したのは、いろいろな要因はあると思いますが、安倍首相のプレゼンのメッセージがIOC委員の人の心を動かした事は、誰しも認める所でしょう。

 今回の東京オリンピックの招致は、2006年の3月に東京都議会で決定になって、7年半もの歳月を費やして、やっと今回悲願が叶ったものです。

 前回の2016年の開催地決定の時は、残念ながら第3位で落選してしまいましたけど、それでもあきらめないで続けたからこそ今がある…

 人間にとって大切な事は、発展性のある思考を常に持ち続ける事だと思う…
 そうやって常に夢や希望を持って、明るい未来を創造する力… こういうものが人間のやる気につながってくるはずです。

 確かに現在、原発事故の問題もあるし、日本にはやるべき事が山積みです。
 ただ、それとこれとは切り離して考えるべきでしょう。

 「原発の被害が広がっているのに、東京オリンピックなんてやっている場合か」 なんて、安倍さんをこき下ろす人もいますが、そういう人って、この国に不幸なムードをを蔓延させているだけだと思うんですよ。

 少し厳しい言い方ですけど…

 もちろん僕自身も、これ以上原発を作るのは反対です。

 でもあれだけ福島の原発事故が騒がれているにもかかわらず、被曝による死者は一人も出ていません。
 だいたい地球上には原発が無くても、あれ以上の放射能の濃度が高い地域はいくらでもあります。
 原発事故が起きた直後の2011年3月に放射能を測定した所、例えばローマは、仙台や東京よりも6倍も放射能濃度が高かったそうです。

 http://tomisia.blog49.fc2.com/blog-entry-2483.html

 とはいえ、現在も避難されている福島の方々のご心痛はあまりあるものですし、一刻も早くこの問題を解決しなければいけない事も事実です。

 僕自身は、安倍さんの考え方には結構賛同する所も多いのですが、この原発の問題に関してだけは少し違っていて、結果的に多額の税金を投入するしかなくても、やっぱり廃炉にすべきじゃないかって思うんです。

 もう今回の事で 「安全神話」 は崩れた訳ですし、それしかないんじゃないかと…

 世の中には、危険なものがいっぱいあります。

 命の危険という意味では、むしろ 「子宮頸がんワクチン」 をさっさと廃止にすべきですね。
 あれ使って、実際に死者が出ているんですから…

 それに、原発と違って、廃止にしたからって、さらに税金がかかるという事はありませんし…

 まあ これは僕の考え方であって、他にもいろんな考え方はあるとは思います。

 人というのは、誰しもが幸せにならなければいけません。

 だからこそ、できる限り明るく振る舞って、盛り上がっていくのがいい。

 東京オリンピック って、日本中が盛り上がれる話題だと思う。

 「解決できない問題があるから、盛り上がれない」 という真面目な人もいるかも知れないけど、そんな事言っていたら、何一つ盛り上がれません。

 だって、解決できない問題は、いつだって山ほど存在するんですから…

 その為には、批判や足の引っ張り合いではなく、みんなが発展的になって、それぞれに明るい未来をイメージして生きていくのがいい…

 僕はそんな風に思うんです。


どちらもクリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事