FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

たどり着いた先には天国がある

 今日は、「四柱推命講座<初級編>」 第3日目でした。
 地球儀を使えば、「均時差(きんじさ)」 をうまく説明できるかな… って意気込んでいたのですが、やっぱりアレをうまく説明するのは本当に難しいですね。
    それにしても、電球(太陽)割れなくて良かった(笑)

 その後、お世話になっている社長と、I さん夫妻と、お酒を飲みに行きました。

 僕は基本、鑑定とブログを終わらせない内は、お酒は飲まないと決めているのですが、ついつい勧められて、ブログを書く前なのに、気がついたらかなりの量のお酒を飲んでいました(笑)

 ちなみに僕は、一人きりでお酒を飲む事は絶対にありません。
 だから以前は、せいぜい2ヵ月に1度程度お酒を飲めば良い方でした。

 でも、最近飲む機会が増えて、いろんな方とお酒を飲んでます。
 やっぱり、素敵な人達と飲むと、お酒が美味しいですね。

 僕は今、本当に幸せだなあ… としみじみ感じています。 
     アルコールでまだ体が宙に浮いている…

 やっと今、本来出会うべき人達に出会えた気がするから…

 思えば、パリに行った時から、正直な所、流れにまかせて流されて、たどり着いたらここに居たっていう感じなんですよ。
 
 本当はそんな無計画な事じゃいけないって、わかっているんですけど、自分の直感を信じて、ただ突き進んでいた…

 もちろん不安もあったし、別れだってあったけど、こうしてたどり着いてみれば、これで良かったと思う…

 こんなにたくさんの素敵な人達が周りにいて、守られている…

 流れにまかせて、たどり着いた先には天国がありました。

 パリに行った時から、確かに流れまかせに生きてきたけど、唯一意識していたのは、自分の欲やエゴには振り回されないようにしていた事。
 もちろん、人間だから完璧という訳には行かなかったけど…

 でも、あれからの人生、ほとんどが楽しい事ばかりで、時々ちょっとだけ辛い事があっても、何故かうまく解決してしまう…

 今までの人生は、そうじゃなかったです。
 いつも泥沼にハマって、もがくように苦しんでいました。
 ひょっとしたら、あれは、自分のエゴが作り出していた幻影なのかも知れない…

 これから先、確かに何があるかわからないけど、不思議と不安はありません。

 なんで今まで、人生がこんなに楽しいものだって気づかなかったのかな… って思います。

 今 出会っている素敵な人達と、これからまた出会う素敵な人達と、お互いに手を取りながら、思いっきり充実した残りの人生を楽しみたいです!


どちらもクリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事