FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

無駄をはぶけば運は良くなる

 暑い暑いと言いつつも、確実に秋が近づきつつあるのを感じる今日この頃です。

 別に結婚した訳でもないのに、なんか最近だんだんと所帯じみてきて、自分の生活のいろんな部分を見直しています。

 例えば飲料水… 僕は30代の初め、缶コーヒーとか、炭酸飲料やカルピスなんかの缶ジュースを、夏場は一日5本ぐらいは飲んでいました。

 それで、いつも家ではなく、必ず外で飲んでいましたね。
 家に持ち帰って飲むと、空き缶がたまるから…

 あの頃はいつも外食ばかりしていて、コンビニでお弁当を買って家で食べるという事もありませんでした。
 容器のゴミがたまるから…

 まったく、どういう生活してたんだか…
 食費だけで1ヶ月10万近くかかっていた気がします。
 エンゲル係数は、発展途上国の国民並みでしたね(笑)

 あの頃はミュージシャンの夢をあきらめて、人生の何もかもが嫌になってヤケを起こしていました。

 ヤケになっている時って、先の未来のビジョンも、周りの人の目とかも、どうでも良くなってきます。
 その先、やがて行きつく所は破滅だけ…

 僕の場合は、たまたま師匠に救われて何とかなりましたけど…

 逆に、人生どんなに辛くても、ヤケさえ起こさなければ、破滅する事はありません。
 しっかり未来の事を考えて、ある程度計画を立てて人生を送っていれば、多少計画が狂った所で、必ず良い未来がやってきます。

 お金はちゃんと考えて使う事…
 最近は僕も、缶ジュースは滅多に飲まなくなりました。

 コンビニで、2ℓの麦茶のペットボトルとかアクエリアスとか買って冷蔵庫に入れてます。
 麦茶なんて、2ℓでも168円ですから…

 この頃ちゃんと節約できてるな… って思っていたんですが、最近、実はそうでも無いという事に気づきました。

むぎ茶 こんなものがスーパーで売っているではありませんか…

 これ、1ℓの水にティーパックを入れて、2時間冷蔵庫に入れておくだけで、一切火を使う事なく麦茶ができます。

 実はこの前、友人のFさんが大量に麦茶のティーパックをくださってので、この方法に気がついたのですが、これ1箱で64パックも入って、たった178円です。

 そうか、これでよかったのか!
 こういう発想は今まで思いつきもしなかったです(笑)

麦茶ポット
 ガラスポットで作った麦茶…
 味も、ペットボトルの麦茶と変わりません。

 夏場でガブガブ水分を取ったとしても、せいぜい1日2ℓ…
 つまり1箱で1ヵ月以上持ちます。
 1日当たりの飲料水代は、約17円という所ですね。

 結構みみっちいお話かもしれませんが、これを継続すると とんでもない額の差が出ます。

 例えば毎日夏場のようにガブガブ水分を取ったと仮定して、昔僕は缶ジュースを毎日5本飲んでいたので、毎日600円ずつかかっていました。

 これを1ヵ月続けると、18,000円、さらに1年だと×12で、216,000円、10年だと、2,160,000円!   わお~

 ちなみに毎日この麦茶を2ℓ飲み続けたとしても、1日当たり17円と仮定して、1ヵ月で510円、1年だと6,120円、10年だと61,200円…

 つまり10年間で2,100,000円の差ができてしまう事になります。
 しかも、缶ジュースを10年間ずっと1日5本飲み続けていたら、絶対体を悪くするだろうから、入院費だってかかります(笑)

 些細な事でも長く続けていれば、大きな差になって出てきます。
 これはお金の節約の話だけじゃなくて、人生のあらゆる事がそうです。

 無駄をはぶけば運は良くなる…
 節約なんてしようと思えば、どれだけでもできます。

 明日から、友人のS君に誘われて山梨に旅行に行ってきます。でも、宿泊代がビジネスホテル一泊たった4,000円なんです。
 しかもワゴン車で、みんなで乗り合わせていくから、交通費もほとんどかからない…

 僕はこういう贅沢をしない質素な旅行が好きですね。

 明日の朝5時に起きて出発!
 ちょっと息抜きをしてきます♪


どちらもクリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事