FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

お金の上手な使い方

 僕は少し前まで、お金の使い方というものに、かなり大雑把で適当でした。
 だから、結構収入があった時でも、あんまりが貯蓄ができていませんでした。
(2012/8/23ブログ 「ちっぽけな目先の事に満足しない」 参照)

 そんなこんなで、去年はパリへエテイヤ・タロットの取材を準備をしている段階で、全ての貯蓄が底をついてしまっていたんです(笑)

 もちろん僕は、支払いを滞納するとか、借りたお金を返さないというような事は、一度もありません。
 だいたい、人にお金を借りるような事もありませんでしたし…

 でもあの頃は、お金がいっぱい入ってくると、すぐに欲しい本やら、服やら訳のわからない小物に消えていきました。
 すぐに人におごったりしたし…

 そうですね。戦国武将で言うと、豊臣秀吉みたいな感じにばらまいてました(笑)
 まあ、あの人は茶室やら、寝台やら、身の回りの物を金や銀で飾り立てたような人ですから、僕とはレベルが違いますが…

 その点、徳川家康は対照的です。ごっそりと金銀を貯め込んでました。
 でも、それにはちゃんと政策的な理由があったんです。

 それは、「自分が金銀を集める事で、世間の金銀の流通量が減り、人々はお金を大切にする。その結果、自然と物価が下がって庶民の生活が楽になる」 というもの。

 家康と言うと、何となく 「ケチ」 というイメージがあります。
 でも、家康は人からそう思われる事が嫌だったらしく、自分はケチではなく、倹約家なんだ…という事を、何度となく主張しています。

 これは領国の三河の国の矢作(やはぎ)川の橋が増水で決壊した時の話です。

 ある家臣が、「いっその事、橋は使わないで、船渡しにした方がお金も掛からないし、敵からの自然の要害にもなるから、このままにしておきましょう」 と言いました。
 それに対し、次のように言ったと伝えられています。

 「必要とする時まで金を惜しむのは、ケチである。
 倹約と言うのは、有効なお金を使う為に、不要なお金を使わない事である。
 橋の修復を行わなければ領民の生活は不安定になる。それでは国は治まらず、要害などと言っている場合ではなくなる」

 家康と言うのは、実は単なるケチではなく、使うべき時にはちゃんとお金を使える人だったんです。

 ちなみに、お世話になっている社長が言っていましたけど、大阪では、「ケチ」 というのはほめ言葉なんだそうです。

 関東の言葉の 「ケチ」 とは少しニュアンスが違って、必要のない物にまではお金を出さないけど、ちゃんと出すべき時には出すという、いわゆるお金に対して賢い人を指します。

 だから、「お前、ほんまにケチやなあ…」 というのは 「お前は本当にケチだ」 という意味ではなくて、「お前本当にしっかりしてるな…」 という、大阪弁の賛辞なんですね。

 ちなみに大阪で、お金に対して、意地汚くて出すべき時に出さない人の事は、「しぶちん」 と言うらしいです…
 そう呼ばれるようになったら、ヤバいですね(笑)

 社会生活をしていると、三河の矢作川の橋じゃないですけど、どうしてもお金を出さなければいけないタイミングってあります。
 その時に出さないというのは、やっぱり良い事ではありません。
 結果的にそういう人というのは、お金が貯まらないものです。

 もちろん、秀吉みたいにお金をまき散らす必要は無くて、倹約するべき時は倹約しながらも、出すべき時には出すと言う事が大切です。
 お金って、使う為にあるんですから…

 それに自分の欲得じゃなくて、周囲の為に出資すべき時に出資できる人には、必ず周りからその分の恩恵が帰ってくるものです。

 これはあらゆる事に対して言える、人生の真理と言ってもいいでしょう…

 やがてその恩恵というのは、巡り巡って貴方の元へと帰ってくるはずです。

 P.S.
Ra.jpg 今日は、お世話になっている社長と、虎ノ門にあるおいしいメロンパンの店 R&αに行ってきました。
 
 実は、このパン屋さん、今回大変お世話になった出版社の総和社の社長が副業で経営しているお店なのです。
 総和社の 「影の日本史」 は面白い本だ…

 180円のメロンパンを始め、たくさんの焼きたてのパンが売っていて、なんと、中でもお食事ができるんですね。

 コンビニで普通なら158円で売っている何種類もの500mlのペットボトルが、何故かたった100円で売っているし…

メロンパン いや、本当に得した気分です。

 これは、100円のジュースに、メロンパン(抹茶・苺・オレンジ)の組み合わせに、ジャンボフランクサンド…

 ほっぺが落ちるほど、超おいしかったです!!

メロンパン&ホイップ ちなみに、お世話になっている社長は、メロンパンにホイップのトッピング(100円でトッピングできる)をして、食べていました(笑)

 本当、ご馳走さまでした。
 これから何度も来ます(^^)

 
クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事