FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

人はどう化けるかなんてわからない

 ここまで来るのは長かったなあ…
 そんな風に最近、しみじみ思います。

 自分を見つめてみて、正直、性格良くなったって感じます(笑)
 本当に長い道のりでした。

 僕は、かなり性格悪かったんですよ…
 今でも全然完璧という訳ではないんですけど、あの頃に比べたら、もう本当に変わりました。

 あの頃は何であんなだったかなあ…
 きっと、自分に自信が無かったからですね。

 僕のホームページなんですけど、あれを作ったのは今から8年前なんです。
 もちろん8年間公開していた訳じゃなくて、占い師として会社に所属していた時はずっと閉鎖していたんですけど…

 今は、「浅野太志」 って検索を掛けると、真っ先に出て来るようになりましたが、ホームページを作ってしばらくの間は、検索しても出てきませんでした。

 もちろん、ある程度しっかりしたホームページでないと、検索エンジンには引っ掛かってくれません。

 それにこの世には、浅野太志さんはいっぱいいますから、その浅野太志さんのページの方が上位になる事だってあります。

 少しずつ、立派なホームページになるように改良を繰り返して、検索エンジンのワードのリクエストを送信したりするうちに、僕のホームページも google と Yahoo は、トップに出て来るようになりました。

 でも、ある検索サイトだけは、どんなにリクエストを送信しても出てこない…
 その検索エンジンは、他の浅野太志さんのページさえも出てこなくて、出てくるのは、「浅野忠信のラジオショー、出演 : ○○太志」 みたいなホームページが検索のトップになっているんです。

 つまり検索機能が悪いんですね。だいたい今から8年前の事ですし…

 今だったら、「この検索エンジン駄目だね」 ぐらいに笑って済ませるんですけど、あの当時は無性にイライラしていました。
 自分というものに対して、自信が無かったから…

 あんまりイライラしたから、メールで問い合わせをしました。

 「何度も検索ワードのリクエストを入力しているのに、『浅野太志』 で検索を掛けて、何で検索のトップに出てくるホームページが浅野忠信なんだ…」 って(笑)
   浅野忠信さん、カッコイイですね…

 返ってきた返信が、「検索ワードをダブルコーテーション( " " )で括れば、ちゃんと出ます」 というもの…
 確かに " " で括って検索したら、ちゃんと出ましたけど(笑)

 何かその返信の文章に無性に腹が立ったので、かなりキツイ言葉でクレームメールを送っちゃいました…

 考えてみれば、別にその検索エンジンの会社にお金払っている訳でもないし、クレームを言う資格なんて無いんですけどね。

 とにかくあの時は、占い師という目標は立ったものの、まだ何一つうまく行っていなかったから、心の余裕が無くて八つ当たりしてたんです。
 今思えば、メールの担当の人には本当に申し訳ない事をしました。

 心の余裕の無さというのは、自分の自信の無さの表れだと思う。
 そんな時はちょっとした事に対しても、やたらと腹が立ってしまいます。
 なんか… 自分が馬鹿にされているような気分になっちゃうんですよ。

 今はやっと自分に自信を取り戻せたから、いろんな物が良く見えます。
 あんな心が狭くてどうしようもない人間も、やっと今は、標準位にはなれたでしょうか(笑)

 でも、人間は、どう化けるかわからないです。
 だから今、「どうしょうもない人間だ」 と感じるような人がいたとしても、十年後もその人はその時と同じだとは限りません。

 三国志の話が元になったことわざで、「士別れて三日、即ち更に刮目(かつもく)して相待(そうたい)すべし」 というのがあります。

 呉(ご)の国にいた呂蒙(りょもう)という人が言った言葉で、この人は知勇兼備と呼ばれた関羽という猛将を、知略で討ち取っちゃったすごい人なんですけど、昔は戦さ働きだけが取り柄の、ほとんど無学の人だったんです。

 あまりに立派になっていた呂蒙の変身ぶりに驚いた魯粛(ろしゅく)に向かって、呂蒙が言ったのが、さっきの言葉です。

 「人は三日も会っていなかったら、その間に大きな進歩を遂げているから、よく目を凝らして見直すべきだ」 という意味です。

 人はどう化けるかなんてわかりません。
 人の心というものも、どんどん変わっていくし、どんどんと進化していくものだと思う。

 もっともっとこの先素敵に変わっていくはずだから…

 だから、今はとてもじゃないけど、尊敬できないようなつまらない人だと思っても、侮らない方がいいです。

 どんな人に対しても侮らないで真摯に接した時、貴方の将来の運命を変えてしまうダイヤモンドの原石のような人に出会えるかも知れません。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)

関連記事