浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

ムッシュはつらいよ~「プチ・フランス語講座」

 Bonsoir ! <ボンソワー> (こんばんは)

 皆さん、こんばんは。
 「エセ フランス語 講師」の ムッシュ浅野です。

 今日も、皆さんいっしょに、楽しくフランス語、勉強していきましょう!
   これからブログのネタに困ったら、これでごまかそう(笑)

 はい、電車に乗っていたら、トッテモ素敵な広告、発見しましたね~。

   ムッシュはつらいよ

 周りに人がいなかったので、思わず写真に撮ってしまいましたよ~。

 ムッシュはつらいよ~

 リチャード・ギアがこれをやると、なかなか絵になります。

 「ORANGINA」という名前に「オランジーナ」という仮名がふってありますが、コレ、いけませんね~。
 これでは、フランス人に意味が伝わりません。

 前回の講座の復習になりますが、「r」は「ラ」と読んではいけません。
 正しい発音は「オハァンジーナ」です。

 前回の内容を忘れた方は、ムッシュ浅野の「プチ・フランス語講座」で、復習してくださいね~(笑)

 フランスには、「ORANGE」(オハァンジ)という携帯会社があるんです。
 その看板を見て僕は、ステファンさんから、正しい発音を教わったんですね~。
 英語なら、そのまま「オレンジ」ですけどね。


 この「ORANGINA」というジュース、パリのコンバンシュンにあるスーパーで、1.5リットルのペットボトルで販売していました。
 だから、このチラシ見た時、懐かしかったです。
 でも、値段がそんなに安くなかったんで、買いませんでした(笑)

 ちなみに、僕がパリでいつも買っていたジュースはこれ。

STEFF.jpg なんか、体に悪そうな色してますね。

 値段いくらだと思いますか?

 なんと1.5リットルで、
 0.34ユーロ(=34サンチーム)
 日本円に換算すると、約37円

 「パリの物価は高い」という観念、ぶち破れます。
 買物上手になれば、お金をかけなくても、パリで生活できますよ。

 味の方ですか?
 それは……

 まあ、炭酸がすごく効いていて、それ以外の味はあまりしない、という感じでした。
 純粋に炭酸好きな人には、結構いいかも知れません。

 でも、これだけを買いに行くのは、ちょっと恥ずかしいです。
 お店のレジの人に、「お金ないの。大丈夫?」みたいな顔をされます(笑)


ORANGINA.jpg  さっき、自動販売機をみたら、例のORANGINAが売っていました。

 思わず買ってしまった!

 う~ん、C’est bon! 
           <セボン~> (訳:おいしい)


 この炭酸のシュワシュワ感…
 ちょっぴり、パリを思い出しました。

 それにしても、リチャード・ギアの 「TORAさん」 は、トッテモいいですね~

 ムッシュはつらいよ


 ハ~イ。それでは、このあたりで、ムッシュ浅野の「プチ・フランス語講座」を終わらせていただきます。

 それでは、みなさ~ん
  Au revoir ! (またお会いしましょう)
  …また、やってしまった…


関連記事