FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

誰もが知らず知らずに迷惑を掛けている

 今日は暖かくて、本当に気持ちいいです。

 ここだけで告白します。
 僕は、人との協調性がありません(笑)

 まあ… それがわかっているから、少しでも欠点が出ないように頑張っているのですが…

 基本、一匹狼タイプなんですね。
 何でも一人でやった方が気が楽だし、人に迷惑を掛けるのも、迷惑を掛けられるのも嫌だという…

 ところが最近になってやっと、それは間違いだって気づきました。
 本当に自分は人に迷惑を掛けていないかというと、ただ迷惑を掛けていないつもりになっていたんじゃないかと、気づいたんです。

 だいたいこの世に生まれて、人に迷惑を掛けないでいられる訳もないんですね。
 道を歩いている時に、後ろの人の通せんぼをしているかも知れないし、要領を得ない話をして誰かの時間を無駄に使わせているかも知れない…

 そうやって、知らず知らず迷惑を掛けていたり、お世話になっていたりしているのに、自分一人で生きているような気になっていただけなんだなって、気がつきました。

 そして、それで良しとするべきだと…

 人は誰もが知らず知らずに迷惑を掛けているけれど、その分周りの人に、無理のない範囲で、自分のできる事をしてあげられればいいんじゃないかと思いました。

 もちろん、これは、何でもかんでも人の力をあてにしようという意味ではなくて、迷惑を掛けていないつもりでも迷惑を掛けているのだから、なるべくそれは最小限度にとどめるに越した事はないですけど…

 でも、こうやって考えると、気持ちが楽になります。

 自分という存在も、周りの人の存在も、地球という存在も、実は暖かい春風でつながっていて本当は一つなのかもしれない…

 もちろん、それを実感できるほど僕は悟りきった訳ではありませんが(笑)

 人の人生はいろいろな葛藤があって、みんなそれと戦いながら生きている…
 いつかそれを乗り越えて、笑える日が来るのを信じて…

 だから、無理はしないで一歩ずつ、前に進んでいけたらいいんじゃないかと思いました。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事