FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

運を閉ざす原因は思い込み

 最近僕はずっと、仕事に追われまくっています。
 それでも毎日が幸せです。
 だって、追われまくっている仕事の全てが、自分の大好きな事だから…

 もっともっと追い立ててくれ… って感じですね。
    まだまだ、この程度なら余裕だね(笑)

 お客様を鑑定をさせて頂いたり、メールの返信をしたり、ブログを書いたり、そして新たにもう一つ、ワードとかエクセルとか使う仕事が…

 それで今日は、自分で作ったエクセルの表を、どうしても画像データにしたかったんです。    自家製暦を作っていた…

 でも、そんな事は無理だと思い込んでいました。
 だって、エクセルって表計算のソフトだし…

 とはいえ、それを作る締め切りに追われていたので、エクセルの表をプリンタで打ち出して、さらにそれをスキャナで読み取るという作業を頑張ってやっていました。

 いや我ながら、画期的な方法を編み出したと思いましたね(笑)

 ところが、さっきデータの送り先の人と電話で打ち合わせをしたのですが、
 「そんな事をしなくても、エクセルのスタートボタンから、簡単に画像データにできますよ」
って言われたんです。

 それで、その方法をやってみると、何とめちゃくちゃ簡単にできるではありませんか。
      一体、今までの無駄な手間は何だったんだ…

 やっぱり思い込みというのは良くないなって、反省しました。

 「エクセルは表計算のソフトだから、画像データは作れない」 って勝手に思っていたんですね。
 おそらく普通にエクセルを使いこなしている方にとっては、考えられない事でしょうけど…

 ちなみに僕は、エクセルで複数のシートを同時に編集するという作業のやり方も、かなり最近まで知りませんでした。
    シートを一枚一枚、手書きで直していた…    アナログ人間(笑)

 僕は、あらゆるものの運を閉ざしている原因は、全て 「思い込み」 から来ているような気がするんです。

 「エクセルでは画像データは作れない」 と思い込んでいる人は、本当に画像データを作れないという未来ができ上がっちゃうんですね。

 きっとどんな事でも同じだと思う。

 「個人事業なんてものは、ほとんど成功なんてできない」 という思い込みを持っていれば、当然そういう未来が反映されて行きます。

 小さい頃から両親が喧嘩ばかりしているのを見ていて、「夫婦というものは、こうやって喧嘩が絶えないもんなんだ」 と思い込んでしまうと、やっぱり自分が結婚した時にもそれが反映されやすいです。

 実際には、そうではありません。
 個人事業だって夫婦だって、お互いがうまくやっていこうと思えば、必ずうまくやっていけるものです。

 未来は自分で作るもの…

 自分の思い込みを捨てて、何が何でもうまく行かせるんだって言う強い意志さえあれば、どんな困難があっても、切り開かれて行きますよ。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事