FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

FORGIVENESS

 皆様、こんばんは。
 だんだんと、冷え込みが厳しくなる季節がやってまいりました。
 今宵、いかがお過ごしでしょうか。
       今日はローカルラジオのDJ風…

 人生というのは、いろいろな事があるもので、僕は最近ちょっとだけお疲れ気味でした(笑)
 ふと自分のブログを読み返してみると、知らず知らずにブログの内容にコンディションが反映されていますね。

 もちろん、運気そのものは相変わらず絶好調には変わりありませんけど、調子の悪い時は、やっぱり重苦しい内容書いてます(笑)
 わかりやすいというか、なんというか…

 人間、日々のいろんな出来事の中で、いろんな事を感じて生きている…
 その感じている事全てが、勉強だと思います。

 何も感じられなくなったら、もうおしまいですから…

 僕の周りには本当にたくさんの優しい人がいて、いつも僕を元気づけてくれます。
 だから僕は何があっても、強く生きていけますね。

 昨日、講座の会場に使わせていただいている 「悠庵」 に行った時も、どうも顔に疲れが出ていたのか、悠庵の姉御こと冨永浩美先生(11/20ブログ 「『香り』という名の癒し」参照)から、元気づけてもらいました。

 僕の場合、「失敗したな…」 って思う事があると、もう心が抜け殻のようになって、ボーっとしてしまう傾向があります。

 やらなければいけない仕事が山ほど溜まっているのに、もう何もする気がしない…   プチ鬱ってやつです…

 もちろん、自分がそんな状態では、このブログで偉そうな事書けないから、今までもそんな気持ちに負けないで仕事に取り掛かってきましたけど、ちょっとここんところ無理が来たかな… なんて思いました。

 姉御は、「たまにはボーッとして、時間を過ごすのもいいんじゃないですか…」 って言うんですけど…

 やっぱり、そういう訳にもいきません(笑)
 これ以上、溜まった仕事が遅れても困るし…

 そうしたら姉御から、「FORGIVENESS(許し)」 っていう名前のアロマオイルの小瓶を渡されて、手で広げて、まんべんなくお腹に塗るように勧められました。

 アロマオイルは普通、香りを嗅いで楽しむものかと思っていたんですけど、こういう使い方もあるんですね。

 両手についたアロマオイルの香りを思い切り吸い込むと、「癒されるぅ~」 って感じで、まるで天国へ登ったみたいに気持ちよくなりました。     なんか入っていたりして(笑)

 心地良い香りの中でふと、「FORGIVENESS(許し)」 とは、一体何だろう… って考えました。

 どうも僕には、これが苦手みたいなんです。

 人がした失敗に対しては、そこそこ許せる方だとは思うんですけど、自分がしてしまった失敗は、どうしても許せなくて、いつも自己嫌悪になりますね。

 もちろん、そんな事で弱音を吐いたりも、顔に出したりもしませんけど…      少しだけ顔に出ていたみたいですけど(笑)

 この性格のせいで案外、僕の身近にいる人には窮屈な思いをさせているのかも知れません。

 僕は基本的に、人に何かを要求する事はないんですけど、無言のまま、結構人にプレッシャーを与えていたりして…

 そっかあ~
 やっぱり自分を許せないというのは、周りにも迷惑になるのかも知れませんね。

 うん。よし、姉御の言う事を聞いて、たまにはボーッと時間を過ごしてみよう。   ただし5分だけ(笑)


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事