FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

無理をしなければ損をする

 アルジェリアで起きている本当に理不尽な人間の殺戮には、同じ人間として、憤りを感じずにはいられません。

 世界中でこんなに不条理な事がいっぱい起きているのに、非力だから、何もしてあげられる事ができない…
 もっと自分に力が欲しいなんて、ふと思ったりします。


 一昨日の晩、徹夜の状態でタロット講座を終え、家に帰ってから昨日やるべき仕事を全て終えわらせて、ベッドの中に入ったのは夜の12時でした。

 そのままむさぼる様に眠りについて、目が覚めたのは今日の昼の11時近く…
 いやあ、それにしてもよく寝ました。

 これは僕の経験則ですが、目の前の事に一生懸命夢中になっている時って、どんなに寝ていなくても、どんなにお腹がすいていても、楽しいし仕事の能率も上がります。

 だから、多少無理するくらいで丁度いいですね。
 それが楽しいと思える仕事ならば…

 そうでもない仕事に関しては、無理をしてはいけません。
         病気になります…

 結局、心から楽しいと思えて、価値のある事をしている時は、いつも気持ちが盛り上がっているから、体は無理をしていても健康にはいいんですよ。

 こういう無理はどんどんすべきですね。
 無理をしなければ、損をします(笑)

 こういう仕事のやり方をしている時の注意点は一つです。
 それは、体がきついというのを仕事の言い訳にしない事…

 「今、徹夜しているんで、ちょっとミスするかも知れませんけど勘弁してください」 とか言っちゃダメです。

 あと、人前でいかにも辛そうな顔をするのも禁止です(笑)

 これでは相手の人にも悪いし、何よりもこういう思考になったら、自分の健康にも悪いです。

 そういう時はいさぎよく、仕事をやめて寝る事…

 それにしても、自分の限界まで頑張って倒れるって、本当に気持ちいいですね。
 僕は一生を終えて死ぬ時にも、こんな気持ちでありたいと思います。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)

関連記事