FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

いろんなお金の使い方

 今日は朝一番で、新宿のユザワヤに書道用品を買いに行きました。
 本格的に書道をやってみようと思って…

 硯(すずり)とか墨とか筆とか、あと家での練習用に水を染み込ませると黒くなる特殊な紙まで買い込みました(笑)
 本格的と言っても、そんなに用具にお金をかけるつもりはなくて、最低限の予算でおさめてます。
 だから、全部合わせても4千円までいっていないですね。

 買い物を済ませた後、新宿で昼食をとって、国会図書館のある国会議事堂前へ向かいました。
     久しぶりに、桂花ラーメン食べた…

 国会図書館に行ったのは、今週の土曜日に開催する予定の 「占い雑学講座」 の資料をそろえる為です。
 図書館で、六星占術とか0学占いとか、今や懐かしい動物占いなんかについて、いろいろ調べまくりました。
 国会図書館は本当に便利です。動物占いの本なんて、もうとっくに絶版になっているんですけど、そういう本が全部そろうんですから…
 しかも、無料で…  まあ、コピー代金はかかりますけど(笑)

 僕はあまりお金を掛けないで、人生を楽しむのが得意です。
      フランス流です(笑)

 人生って、楽しまなくっちゃ損だと思うんですね。
 それで案外お金なんか掛けなくても、楽しめると思うんです。

 僕は多分普通の人よりも、お金に関する関心は薄いです。まあ、結婚でもしたら価値観が変わるかもしれませんけど…
 僕は割と経済的にできていて燃費もいいので、少ないお金でも十分生活できてしまうんですよ(笑)

 だから、「これは儲かります」 なんて変なビジネスのお誘いが来ても、心を動かされる事は、まずありません。
 いくらお金を積まれても、全く自分に興味のない事や、ましてや自分の生き方に反するような事なんて、絶対にしたくないと思うし…

 もし、お金というものの利点があるとしたら、上手に使う事によって人生を楽しむ事ができる事だと思います。
 そして、それによって、自分の心が高められたらもっといいです。

 よく男の人が憧れる定番のシュチュエーションで、摩天楼が見渡せるような高級マンションに住んで、周りに数人の女の人をはべらせながら、ワイングラスを片手に贅沢の限りを満喫している… っていうのがありますけど、僕はそういうのはあんまり興味がわかないんですね。

 試してみたい気がしないでもないですけど、なんだか悪酔いしそうな気もするし…

 むしろ、国会図書館で借りたい本が出てくるまでの20分の待ち時間に、3Fの喫茶室の窓辺の席で、外の樹木の枯葉が落ちるのを見ながら、300円のホットココアを満喫する方が性に合ってます(笑)

 女性からしたら、つまらない男なのかもしれませんけど…

 僕がもし、それだけ豪遊できるようなお金があるのなら、もっと他の事に使いたいですね。

 そうですね… いろんな国に行って、いろんな文化を知って見たい。
 それから、もっともっと占いの勉強をしたいですね。村野先生みたいにマレーシアに行って占いの勉強を朝から晩までしまくるのもいいと思うし…

 あと、しっかりとした志を持って頑張っている人が経済的に困っていたら、助けてあげたいとも思う。

 お金の使い方って、いろいろとあります。
 人それぞれに興味や価値観が違うから、人のお金の使い方を、とやかくいうつもりはないんですけど…

 僕はあの世に行く瞬間に、我ながら結構いいお金の使い方をしたな… って思えるものに、少しでもお金をかけたいんです。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事