FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

誠意があれば必ずうまく行く

 人は大人になって社会というものに出た場合、二つの生き方の選択肢があります。

 一つは、どこかの組織に所属したり、誰かにつき従って報酬を得る生き方。
 もう一つは、自分の力で、一事業主として利益を得る生き方。

 前者は自分の自由が制限される分、就職先さえあれば即収入になりますし、資金の損失というリスクもありません。
 働いた分だけの収入は確実に保証されます。

 その分、不安定なのは後者です。
 事業が軌道に乗るまではうまく行くかどうかわからないし、自分の自由というものと引き換えに、さまざまなリスクが発生します。

 もちろん、リストラがある今のこの時世ですから、就職さえしたら安心という訳にはいきませんが、事業主の不安定さはそれ以上です。
 特に最初に事業を立ち上げて経営をうまくいかせるまでは、もがき続ける事になります。

 占い師をやっていると、そういう事業主のお客様からの相談も少なくありません。

 それで、事業をうまく行かせるための解決策の一つとして、宣伝や営業という方法があります。
 事業を始めたとしても、その存在を知っている人が少ない訳ですから、より多くの人に知ってもらう事によって顧客が増える可能性を増やす…

 これは非常に正しい方法だと思います。
 ただし、ここでものすごく大事な事は、そこに心というものがあるかどうかだと思うんです。
 その事業によって、そのサービスを受ける人に幸せになってほしい… というビジョンがあるか、それとも、自分がお金を儲ける事だけを考えているか…

 こういうものを、単に大義名分とか、綺麗事として、宣伝の文句や営業のセールスに使うのなら意味がありません。
 そんなのいくら飾り立てたって、本当にそういう事がわかる人にはすぐに見抜かれますから…

 自分の儲けしか考えていないような人は、一時的に成功する事があるかも知れないけど、そんな成功は絶対に長く続きませんよ。

 それで、こういう相手不在の事業をしている人は、自分も変な営業のキャッチセールスに引っかかっちゃうんです。
 自分の欲で周りが見えなくなって、良いものと悪いものの区別がつかなくなっているから…

 電話番号をタウンページに載せたり、ホームページに載せたりすると、変な電話がいっぱいかかってきます。

 「金を買うと儲かります」 とか 「懸賞に当たりました」 とか、言葉巧みにそれらしく営業してきます。
 僕の所にもありました。
 (7/12ブログ 「人を信じ続ける事と、現実を強く生きる事…」 参照)

 そうそう、携帯や自宅の電話の着信記録に、見た事がない電話番号が入っていたら、ここのページでチェックしたらいいです(笑)

 迷惑電話番号サーチズ
 http://www.meiwaku.com/   早速昨日、役に立った…

 こうやって電話を掛けてくる人達は、当然相手の幸せとか、相手が喜んでくれたらいいとか、これっぽっちも考えていません。

 ここまでひどくなくても、自分の儲けや利益しか考えないという事は、この人達と同レベルになってしまいます。

 それで結論から言うと、本当に成功したかったら、この逆を行けばいいです。

 確かにすぐには結果は出ないかも知れません。
 でも、地道にコツコツと努力していれば、必ずうまくいきます。
 それで、この地道にコツコツという努力が大切なんですね(笑)

 お得意様や顧客に対してのサービスをする時には、誠意を持って一生懸命し続ける事…
 相手の幸せや、相手が喜んでくれる事を願いながら…

 世の中にちゃんと需要のある事業であれば、コツコツ努力しながら真面目にサービスを提供していれば、必ずうまくいくものです。


クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事