FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

モスクワからの便り

 日中も過ごしやすくなって、街もすっかり秋の風景になってきました。
 心地よい秋風に吹かれながら、
 「秋なんだな…」 って、胸がキュンとなっている人も多いのではないでしょうか。    すみません…  僕だけみたいですね(笑)

 先日、モスクワに住んでいる、西洋占星術の木下順介先生から、一通のメールを頂きました。
 木下先生とは、もう15年以上のつき合いになります。
 卓越した実力を持った西洋占星術の鑑定師であり、映画俳優や監督のお仕事もこなされている、才能のかたまりのような先生です。

 まだミュージシャンを目指している20代の若造だった僕にとって、当時映画に出演して俳優としても成功されていた木下先生は目標の人でした。
 その頃から、本当に弟のように可愛がって頂きました。

 あの頃の僕は、(まだ今でもそうですが)本当に依存心が強くて、いつも何かにすがりながら、フラフラと生きていました。
 その点、木下先生というのは、決してすがったりしません。
 何もない所から、自分の実力一本で力強く運命を切り開いていく…

 僕は、本当にたくさんの事を木下先生の背中から学びました。

 自分の力でどんどん前に進む人だから、運命なんて信じていないかというと、決してそうではありません。
 ノートパソコンで西洋占星術のホロスコープを見ながら、その人にどういう事象が起こったかを念入りにリサーチして、日々研究されています。

 木下先生のすごい所は、星が示すそういう運命というものを知りつくした上で、その可能性を最大限に活用し、自分でも実践していらっしゃる所にあります。
 今もモスクワで、占いの活動や講座、映画製作など、自分の好きな事をしながら、悠々自適に人生を楽しんでいらっしゃいます。

 4年ほど前に、ロシアに行かれてから、なかなかお会いする機会が少なくなってしまいました。

 木下順介先生から頂いたメールには、最近あった話題と一緒に、僕のホロスコープの上に示されている運命について書かれていました。


 浅野くんのブログは時々観てます!!

 浅野くんのホロスコープってMCと月が合なんだけど、そこに冥王星がガツンと来た時に独立してるね。これは248年に一回の強烈なホメオスタシス(月)と人生の看板(MC)の変化だから、理屈じゃないタイミングで世の中に看板を上げてます。
 無意識の深いところからドーンと来てるから、最初は常識的で社会的な部分との折り合いが上手くいかずお金で苦労したりもするんだけど、エネルギーが半端じゃないので、精神的に負けずにガンガン頑張ればドカーンと爆発的に運が開きます。

 特に来年の3月後半位からドーンと行く可能性が高いです。そこを目指して本の出版とか、いろいろと世の中に出るために様々な事の仕掛けをたくさんしていて下さい。来年の春に本の出版とかは楽勝で出来るエネルギーの強さです。
 そう言えば、鑑定を始めるようになったのも冥王星が太陽に良い角度で来た頃だったような気がします。

 まあ、そういう星回りももちろんだけど、一生懸命、真面目に頑張れば必ず運は開きますから何があっても自分を信じて頑張って下さいね。
 モスクワから応援しています!!
 木下順介より


 これは、見事なまでに当たっているんですよ。
 あのパリ行きから、今の僕の活動の流れは、本当に理屈じゃないタイミングだったと思う…
 それで最初、本当にお金で苦労しました(笑)
 僕も、自分でも不思議なくらいに、内面から湧いてくるエネルギーを感じていたのですが、これは冥王星の248年に一回のパワーだったらしい…
 どおりで半端ないというか…

 おりしも、今日10月12日は、木下順介先生のお誕生日でした。
 この場を借りて、お誕生日おめでとうございます!!
       Félicitations! フェリスィタスィヨン!

木下順介先生のホームページ  木下順介 offical site
木下順介先生のブログ!   木下順介の東京火の玉キッス

 モスクワは冬が来るのが早くて、もうマンションの暖房が入ったそうです。
 木下先生、どうか風邪などひかないように、暖かくお過ごしください。

 今置かれている状況がどんな状況であっても、運命の女神は、自分の力でそれを切り開こうとする人に微笑む…
 木下順介先生から学んだ事は、今でも僕の生き方の原動力になっています。

クリックして頂けると、とっても嬉しいです(^^)
関連記事