浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

ムッシュ浅野の「プチフランス語講座」 Leçon 6 あいさつ編

 Bonjour ! <ボンジュー> (こんにちは)

 皆さん、コンニチハ~。
 「エセ フランス語 講師」の ムッシュ浅野です。

 暑い暑いと思っていたら、朝晩は急に寒くなりマシタネ~。

 フラ~ンスでは、こういう時
 Il fait froid ! <イル フェ フロワ> (寒いな…)
 と言いますネ~
 皆さん、風邪ヒカナイように、気をつけてくださ~い。

 今回も、楽しくフランス語勉強していきましょう!

 ハイ、そこのアナタ 「何で毎回このコーナーになると、日本人のくせに日本語が片言になるんだよ~」
 と思いましたね~

 いけませんね~(笑)

 まずは何事も雰囲気が大切デ~ス。
 このコーナーを書いている時、ムッシュは身も心もパリジャンになりきっているんですヨ~
 日曜の朝には、奥さんの為にプチディジュネ昨日のブログ参照)だって作リマ~ス。  奥さん、いないけど…

 ハ~イ、今日はパリに行った時に役立つ、あいさつの言葉を覚えましょう。
 あいさつの言葉を2つ3つ覚えておけば、何とかパリで生活できま~す。
   あとは、ジェスチャーで乗りきって下さい(笑)


 まず、一番基本はコレデ~ス。

  Bonjour ! <ボンジュー>

 だいたい、「ボンジュー」 と 「ボンジョー」 の間ぐらいの発音デスネ~。
 これを 「ボンジュール」 と日本語流にいっても、パリの人わかりませんネ~。
 「こんにちは」 も 「おはようございます」 も 「はじめまして」 も、みんな Bonjour ! デ~ス。
 他の言葉が全く分からなくても、これで一応あいさつはできますネ~。


 もう一つ、大事な言葉を伝えておきましょうネ~
 皆さんもよく知っている 「ありがとう」 という言葉デ~ス。

  Merci ! <メースィ>

 「メースィ」と発音してくださいネ~ 「メイスイ」 を速く発音すると、うまく言えマ~ス!
 日本語流に 「メルシー」と言っても、たまに通じる事もありますけど、確率は50%ぐらいですかネ~。
 相手にお礼を言うことは、トッテモ大切な事デ~ス。


 最後にトッテモトッテモ役に立つ言葉、覚えてくださ~い。
 これデ~ス。

  Sil vour plaît. <スィル ヴ プレ>

 「お願いします」 という意味デ~ス。
 英語ですと、Pleaseにあたりますネ~。
 元々は 「お気に召すなら」 という意味の言葉だったんデスネ~。
 とにかく困ったな… と思ったら、Sil vour plaît.と言って、懇願してクダサ~イ。
 でも、たまに通用しない場合もありマ~ス(笑)
(6/28ブログ 「ムッシュ浅野の「プチフランス語講座」 ca fait longtemps編」 参照)

 この3つの言葉さえしっかり覚えれば、パリの街はもうアナタのものデ~ス。
    後は、人から話しかけられないようにするだけです(笑)

 ハ~イ、今日のレッスンは、ちょっと皆さんには物足りないみたいデスネ~

 もういくつか、便利な言い回しを追加しておきましょうネ~

  De rien. <ドリヤン> (いえいえ、そんな…)
 Merci! (ありがとう)とお礼を言われたら、こう受け答えマ~ス。 


  Un moment! <アン モマン> (ちょっと、待って)
 人にせかされた時に使ってくだサ~イ。 


  Félicitations! <フェリスィタスィヨン> (おめでとう!)
 誕生日でも、結婚式の時でも、試験に合格した時でも使えマ~ス。  Sさんのお嬢さん、合格フェリスィタスィヨン! 


  Super! <スュペー> (素敵!)
 パリの観光名所で感動した時、こう叫んでくだサ~イ。
  この一言だけで、フランス語ができると思われます(笑) 


 ハ~イ、それでは、今話題になっているパリが舞台の日本映画 「新しい靴を買わなくっちゃ」 の予告編を見ましょう。



 主演の中山美穂さんは10年前からパリで暮らしているパリジェンヌです。
 パリでの暮らしの事が書かれた「なぜなら やさしいまちが あったから」は、とても素敵な内容の本でした。

 ムッシュはまだ、時間がなくてこの映画は見ていませんが、その内に映画館に行くつもりデ~ス。

 それでは、今日はこのあたりで、ムッシュ浅野の「プチ・フランス語講座」を終わりま~す。

 みなさ~ん  Au revoir ! <オゥ ボワー> (さようなら~)


クリックして頂けると、とってもムッシュは嬉しいデ~ス(^^)
関連記事