FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

過去にした決断は全て正しい

 何度も何度も繰り返される季節の中で…

 今までの人生を振り返ると、たくさんの分かれ道がありました。
 たまに、ふと過去に想いを馳せる事があります。

 一番間近にあった分岐点の決断は、やっぱり、全てを捨ててパリに行くという選択をした事でした。
 結果的には、今満たされているから、この選択は正解だったと感じています。
 もちろん今でも、当時交わりのあった全ての人に感謝しています。
 どれだけ感謝しても感謝しきれないくらい…

 他にも、あれほど大きな分岐点ではないにしろ、たくさんの分かれ道がありました。
 全ての選択が正解だったのかどうか… 正直僕にもわかりません。
 ただ、今の僕は満たされているし、どちらにしても結果的にはこれで良かったです。

 僕自身、過去にどうしても自分が幸せに思えない時期というのが長かったので、よくわかる事なのですが、不幸な時って、自分が過去にした選択をいつまでたっても後悔している傾向がありますね。

 終わってしまった過去に思いを馳せて、「あんな選択しなきゃよかった」 って、いつまでもウジウジ考えている。
 考えたってどうしょうもない事はよくわかっているのに…
 あの選択をしてしまった過去を変える事ができたなら、どんなにいいだろう… って、ずっと悪あがきをしてました。

 でも、実は過去って変えられるんですよ…
 そんな馬鹿な… って思うかもしれませんけど(笑)
 自分の心が幸せになると、過去に起こった出来事そのものは変わらなくても、その過去の意味合いが全部変わっちゃうんです。

 結局、今、昔を振り返って感じるのは、やっぱり全ての過去に意味があったな… って事です。
 昔なら、何度も何度も後悔していたはずのあの分岐点の選択も、今ならあれで良かったんだと思える。

 心が満たされてくると、全ての過去が変わる…
 そして、過去に自分が下した決断は、全て正しい選択だったという事に気づけるはずです。



関連記事