FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

買い物上手

 僕の仕事の気分転換は、近所のイトーヨーカドーに行って、食事の買い出しをする事です。
 僕も今では、ほぼ毎日ちゃんと自炊しています。
 パリに行く前までは、毎日食事は、全て外食でしたけど…
 だから、お金は本当にかかるし、栄養バランスも偏っていましたね。 …反省

 僕がイトーヨーカドーで必ず買うお気に入りはコレ↓
サラダ

 野菜がぎっしりと入って、これで一袋たった100円なんですよ。
 これなら、包丁で千切りとかもしなくていいし、楽です。
   包丁 うまく扱えない…

 これにドレッシングをかけて食べれば、美味しいし栄養バランスも取れます。
 いいもの販売してくれて、ありがとう イトーヨーカドーさん(笑)

 買い物をする時は、ちゃんと値札を見て買っていますよ。
 イトーヨーカドーで売っているものは、全部安いのかというと、そうでもないんです。
 もし本当に、全部の商品がお得なお値段で販売していたら、とっくにお店がつぶれてますから(笑)

 中には、案外割高なものもあります。この値段なら、吉野家で豚丼を食べに行った方がよっぽど経済的だというような…

 そんな50円とか100円の値段の差を気にしていたら、みみっちくなると思われる人もいらっしゃるかも知れませんが、実はこういう事が侮れないんですよ。

 お金持ちの人って、こういう所は絶対にシビアです。
 偉大な実業家である渋沢栄一の言葉に、
 「金持ちがケチだというのは、金の貯まらない者の言う言葉だ」
 というのがありますが、まさにその通りなんです。

 買い物をする時に、値札を見ずに次々に買い物かごに放り込んじゃう人って、一事が万事で全てそういう傾向なんです。
 昔、僕もそうだったから、身にしみてわかるんですけど…

 もちろん、だからと言って、なるべく物を買わないようにするのがいいと言っている訳ではありません。
 例えば、どう考えても割高な惣菜のスパゲティーサラダを手に取りつつも、「どうしても今日はこれが食べたい気分なんだ」 って思って買うんだったら、構わないんです。
 要は、何も考えずに何となく買うのがまずいんです。

 その時は50円、100円の問題かも知れませんけど、こういう脇の甘さは、全ての物事に反映されますから…
 結局こういう人は、絶対にお金が貯まりません。

 「お金なんて使う為にあるのであって、そんなケチでスケールの小さい人生なんて嫌だ」 と思う人がいるかも知れませんが、実は逆なんですね。
 スケールの大きい人生を歩む為にも、これはとっても大事な事だったりします(笑)
 人生の本当の大きな目的を見失わない為にも…

 お金というものはしっかりと貯めて、本当に必要とする所には惜しみなく使う。
 こうする事で、人生がますます有意義になっていくはずです。


関連記事