FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

ムッシュ浅野の「プチフランス語講座」 Leçon 5 マック編

 Bonsoir ! <ボンソワー> (こんばんは)

 皆さん、マイドで~す。
 「エセ フランス語 講師」の ムッシュ浅野です。

 今回も、楽しくフランス語、勉強していきましょう!

 ハイ、そこのアナタ 「ついにブログのネタがなくなったから、それでごまかす気だろう」
 と思いましたね~

 いけませんね~(笑)
 このコーナーのファンの人も、ちゃんといるんですヨ~
   Sさんのお嬢さん、Merci(メースィ)! ムッシュはトッテモうれしいで~す

 ハ~イ、ムッシュは今日、マクドナルド行ってきましたね~。
 そしたら、世界のマック第一弾・フランス編、やってましたネ。
 早速ムッシュは 「Le Grand」 のソーセージバージョンとトマトバージョンを、お持ち帰りしました。

 “Le Grand”を英語にするなら、”The Big”といった所… 「そのでっかいの」 っていう意味デ~ス。

  ル・グラン

 とっても、ボリュームいっぱいでおいしかったデス。
 2つともいっぺんに食べたら、おなかイッパイになりましたヨ~
 
 「Le Grand」 に、「ル グラン」 とカタカナで仮名ふってありますが、これデスと、ちょっとフランス人には意味通じませんネ~。

 「Le Grand」 を英語読みしますと、「レ・グランド」 となってしまいますが、フラ~ンスでは、基本 「e」 は 「ゥ」 と発音し、単語の最後の子音である 「d」 は、省略して発音しませ~ん。
 ※前回の内容を忘れた人は~、ムッシュ浅野の「プチ・フランス語講座」ムッシュ浅野の「プチフランス語講座」 Anniversaire編で、復習してくださいネ~

 この中で、ちょっと難しいのが、「Grand」 の「r」の発音デ~ス。これは、英語のように 「ラ」 と発音してはいけませ~ん。
 というか、カタカナでは、うまく説明できませんね。

 うがいしている時の 「グワア」 という感じというか、吐きそうになっている時の「オエ~」 という感じというか…

 「Le Grand」 の正しい発音をするには、「ル ゴーン」 と言いながら、「ル グラン」 と言ってみてくださ~い。

 ハ~イ、オーケーです。トッテモ、すてきなフランス語の発音になりましたネ。

 ところで、このハンバーガー、ちゃんとパリで売ってるハンバーガーがモデルになってますヨ。

フランスのマクドナルド

 ハ~イ、これデスね~。
 このハンバーガー、ほとんど 「Le Grand」 トマトバージョンと変わりませんね~

 写真に 「280」 と文字が書いてありますネ~。
 パリの物価は高いデスから、ハンバーガー一つが280ユーロ(およそ、27,200円)も、しま~す(笑)

 ‥‥‥‥‥

 ‥ んなワケ、ありませんね~。

 これ、フランス語ちゃんと読まないと、数字の意味わかりませ~ん。

 写真を見ると、

 LES RECETTES CHANGE ET, ÇA CHANGE TOUT 280 VARIATIONS
  
 と、書いてありますね。
 ハ~イ、ムッシュがこれを日本語に訳してみますネ。

“調理法のレシピは変わります。そしてそれは、全部で280のバリエーションがあります”

 というような意味ですネ。たぶん…(間違っていたら、ゴメンナサイ)

 ハ~イ、 では、みなさんに問題デ~ス。
 箱のヨコっちょに書いてある仏文を、日本語に訳してみてクダサ~イ。

CHAQUE SEMAINE,UNE NOUVELLE RECETTE DE 280!
Decouvres le goût unique de la nouvelle recette Poivre et Rosette. Envie de douceur? La recette Fromagere au Comte. Va vous faire fondre! Et puisque vous l'avez adorée,retorouvez toute la delicatesse de ta recette aux Oignons Grilles!
I'm lovin' it  

 ハ~イ、 最初っから、あきらめてはイケマセンネ~(笑)

 それでは、ムッシュと一緒に訳していきましょう~

CHAQUE SEMAINE,UNE NOUVELLE RECETTE DE 280!
(毎週、280もの新レシピでお届けします!)

Decouvres le goût unique de la nouvelle recette Poivre et Rosette.
(新しいレシピである、ペッパーとソーセージのここだけの味を体験してください。)

Envie de douceur?
(まろやかな甘みの誘惑?)

La recette Fromagere au Comte.
(そのコンテ地方のチーズのレシピを試してみて。)

Va vous faire fondre!
(ほら、まるでとろけるようなおいしさ!)

Et puisque vous l'avez adorée,retorouvez toute la delicatesse de ta recette aux Oignons Grilles!
(玉ねぎを焼いたそのレシピの精錬された味わいを知り尽くしたら、貴方はきっと、とりこになってしまうでしょう。)

I'm lovin' it  
(アイム ラヴィン イトゥ = 私のお気に入り(英語)   )

 と、こんな意味になりマ~ス。たぶん…
 (間違っていたら、許してクダサ~イ)

 フ~、翻訳してたら、トッテモ疲れました~

 Je suis fatigué. <ジュ スュイ ファティゲ> (私は疲れた) デ~ス。

 気分転換に、パリの 「Japan Expo2012」 を見ましょう!



 フランスは、日本と共に世界最大のマンガ流通大国デ~ス(笑)  きゃりーぱみゅぱみゅ、フランス語うまい!

 それでは、今夜はこのあたりで、ムッシュ浅野の「プチ・フランス語講座」を終わりま~す。

 みなさ~ん  Au revoir ! <オゥ ボワー> (さようなら~)


関連記事