FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

成功するか否かは最初から決まっている

 今日は、タロット講座の5日目。速いものでもう全8回の講座の折り返し地点です。
 そういえば、今日初めて10名の全員の受講生の方が揃いました。
 例のごとく、昨夜も講座の資料作りに追われて一睡もしてなくて、家に帰りついたら、むさぼるように寝てしまいました。
   目覚めたら、時計は9時!  午前か午後かわからない… うう…

 それにしても、本当に好きな仕事で徹夜出来るなんて、僕は幸せです。
 まあ、徹夜する事が偉い事でも何でもなくて… どれだけの内容の講座にできるかが、勝負なんですけどね…

 つい先日、鑑定させて頂いたある女性のお客様から、「ブログを作ったので見て下さい」 というメールが入り、早速そのブログを訪問してみました。

 その鑑定は、「個人の仕事をうまく行かせるにはどうしたらいいですか」 という内容のご相談でした。
 僕は、最低ブログを作る事…、そして辛くても毎日続ける事… という、ちょっと厳しいアドバイスをさせて頂きました。

 自分で言うのもなんですが、ブログを毎日続けるのは、めちゃくちゃ大変なんですよ。
 でも、その方なら、きっとできる思ったのです。
 
 早速、そのブログを訪問してみると、すごく内容が素晴らしくて、感動しました。
 読んでいると、心がじんと暖かくなるというか…
 僕が教えて頂いた時には、すでに5日分ぐらいのブログが更新されていました。ちゃんと5日前から、毎日ブログを更新してたんですね…
 ただし、その時はまだ、誰も訪問していないような感じでした。

 人が作る文章は、その人の心の状態が表れますから、ごまかしがききません。
 そのブログは、その方の優しくて温かい人柄があふれ出ている感じがしました。

 僕は確信しました。
 このブログの人気が出てブレイクするのは、時間の問題だと…
 そして、その延長線で、その方が仕事で成功している姿も、目に浮かぶようでした。

 これ、別に霊能力とかじゃないです。
 例えて言うなら、投げられたボールが、向こうの川岸まで届く事を確信するようなものです。
 そのボールの持っているスピードを推し量れば、どの地点に落下するか見定められます。

 僕はメールで、この内容のブログならば、人気が出るまでに1ヵ月もかからないから、この調子で毎日続ける事、そして一人でも多くの方にブログを知ってもらうように、常に名刺を持ち歩く事をアドバイスしました。

 物事を成功させるのに、最低限の宣伝をする事は必要な事です。
 でも、僕が思うに、成功するか否かなんて、実は宣伝する前から決まっちゃっているんですよ。
 はっきり言えば成功する要素を持ったものは、大した宣伝をしなくても、勝手に口コミで広がっていきます。現に僕も、良いブログがあるって、何人かに紹介してますし…

 逆の事を言うと、内容が大して良くなければ、どんなに宣伝を頑張ってしても、全てが徒労に終わるという事も知らなければなりません。

 僕は昔、ミュージシャンや俳優を目指して、タレントの養成所にいた時がありました。
 ある映画監督がゲストとして、そこで講義をやった時に、その養成所の生徒が 「自分は俳優を目指しているが、このまま養成所にいたら、一生芽が出ない気がする。どうやって売り込んだらいいか」 という質問をした事がありました。

 その映画監督は、こう答えました。

 「プロダクションも、養成所でも、所属している場所は大して問題ではありません。本当に実力があれば、どんな場所にいても、やがて人の評判になるものです」
 
 この話を聞いた時、僕はまだ19歳だったので、「監督はうまい事を言って逃げたな…」 なんて思った記憶がありますが、今になって真意がわかりますね。
 本当に、まさにこの通りなんですよ。

 個人で仕事をされている方で、どうやって自分の仕事を宣伝をしていったらいいんだろうかと、そればかり一生懸命考えている方がいらっしゃいます。
 宣伝は宣伝で、もちろん大事ですが、それ以上に大事なのは、その仕事に掛けるこだわりと情熱だと思います。

 こういったものは、自然に人に伝わります。
 どれだけその仕事に打ち込んでいて、どれだけこだわりを持っているか…

 そう考えると、常に忙しいです。
 だから、仕事がうまく行っていないので、いつも時間が余って暇です… というのは、ちょっと問題があるかも知れません。

 自分の技術をもっともっと勉強したり、さらに自分しかできないものを取り入れたり、その技術を冷静に見直したり…

 そして、そういった時間に夢中になれる事…

 その先に、素晴らしい未来がきっと貴方を待っているはずです。


 
関連記事