浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

ムッシュ浅野の「プチフランス語講座」 ca fait longtemps編

 Bonsoir ! <ボンソワー> (こんばんは)
 皆さん、こんばんは。
 「エセ フランス語 講師」の ムッシュ浅野です。

 このコーナー、ひさしぶりです。
 「おひさしぶり~」 は、パリでは、
 Tiens, ça fait longtemps ! <シャン サ フィー ロントン>
 と言いますね~
 では、今回も楽しくフランス語、勉強していきましょう!

 ハイ、そこのアナタ 「過去に3回もこのノリのブログがあったけど、一回たりとも真面目にフランス語扱った事ないよな」
 と思いましたね~

 いけませんね~(笑)
 それは、エセフランス語講師のムッシュには、ちょっと荷が重すぎますね~
 でも、今回はちょっぴり真面目に講座しま~す。

 こう見えても、ムッシュは、パリではちゃんとフランス語を覚えようと頑張ったんですヨ~
 パリのコインランドリーで洗濯機を回している時、フランス語の基本文法、何度も何度もとなえてましたネ~

 フランス語の基本文法、英語に似てますから、英語と比較するとわかりやすいで~す。

活用表

 ハ~イ。これ、丸暗記にかぎりますね~
 念仏のように、なんども唱えてクダサイ(笑)
 上からいきますよ。

 「ジュスゥイ テュエ イレ エレ ヌソム ヴゼット イルソン エルソン」
 「ジュフェ テュフェ イルフェ エルフェ ヌフゾン ヴフェット イルフォン エルフォン」
 「ジェ テゥア イラ エラ ヌザヴォン ヴザヴェ イルゾン エルゾン」
 「ジュヴェ テュヴァ イルヴァ エルヴァ ヌザロン ヴザレ イルヴォン エルヴォン」

 ハ~イ、これさえ何度も繰り返していたら、フランス語はペ~ラペラです。     そんな訳ない…

 ある日の事、外出を終えてアパルトマンに帰ろうとすると、ムッシュはアパルトマンの管理人さんに不審者と間違えられて、つかまってしまいましたね~
 住む時に、ちゃんと管理人さんにあいさつをしてなかったのが、イケなかったデス。

管理人: Hé, Monsieur  ▽◎☆★△×▼〒※~
      (ちょっと ムッシュ ▽◎☆★△×▼〒※~???)
ムッシュ: Excusez-moi je ne comprends pas.
      … S'il vous plaît.
      (すみません。言葉がわかりません。… お願いします!)
               意味不明 へんなジャポネ
管理人: Non,non non.
      (いいや、だめだめ)

(1Fの壁に掛っていたアパルトマンの部屋の名前を指さして、懇願するムッシュ)

管理人: Oui, Très bien.
      (オーケー わかったよ)

 何とか無事通してもらえましたね。
    結局、文法は全く役に立たなかった…

 小さな子が言葉を覚えるように、パリでフランス語を聞いているうちに、しゃべれるようになるかというと、そんな甘くはなかったです。
 ムッシュは、いまだエセ・パリジャンです(笑)

 でも、頑張って勉強する、これとっても大事ですね~。
 ムッシュは、アパルトマンで食事してる時には、フランス語の子供番組のテレビをいつも掛けてました。
     結局、ボンジューとメルシーくらいしか理解できなかった…

 先日、岡山にお住まいのKさんから、「今上映されている 『Midnight in Paris』 という映画を観たら、パリに行きたくなりました」 というメールを頂きました。
 ムッシュも早速、映画館に行って観てきましたよ~

 フランス語の映画かと思ったら、英語でした。
   普通、それは題名でわかる

 それでは、予告編をお楽しみください!



 これを観たら、本当にパリが恋しくなりました…
 過去にタイムトリップしちゃうお話なんで、ヘミングウェイやピカソ、ダリやロートレックなんかが、本物そっくりな いで立ちで登場します。
 あの時代の小説家や画家に詳しい人は、めちゃくちゃ面白い映画です。
 何よりパリが、大好きになれますよ。

 それでは、今日はこのあたりで、ムッシュ浅野の「プチ・フランス語講座」を終わらせていただきます。

 みなさ~ん  À bientôt ! <アビアント~> (またね~)



関連記事