FC2ブログ

浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

人生は計画的に

 今日は夏至。一年の中で、一番昼が長い日です。
    紫外線も一番強い…
 これから、だんだんと暑くなっていきますけど、明日以降は昼の長さはだんだんと短くなって、冬に向かって行く…
 そう考えると、何だか不思議な感じがします。

 だから、今のうちに冬支度をしておこう… という人は、まずいないでしょうけど(笑) 早すぎ…

 大きく成功する人は、常に先の事を見ています。
 経営者の人が言っていましたけど、ヒット商品を生み出す為には、何年か先に何が流行っているかという事を、常に気に掛けていないといけないそうです。

 「アリとキリギリス」 の話ではありませんが、常に目先の事だけを見ている人は、思わぬ落とし穴にはまります。

 昨日の夜、ポストの中を見たら、国民健康保険料の払込書が入っていました。
 なんか、僕にとっては、これ、とんでもない額なんですけど…
   市民税県民税と合わせたら、ほとんど持っていかれる

 パリ滞在と引っ越し費用で、かかるであろう税金の分まで使い果たしてしまってましたから…
 一つ間違ったら、借金生活でした(笑)

 経営者の人で、事業がトントン拍子にうまく行って、羽振りが良くなって豪遊する人がいます。
 でも、収入の申告もきちんとしてなければ、事業に使った領収書も取っていなかったりして…

 それである時、税務署から追徴課税やら重加算税がドーンと請求されます。

 お先、真っ暗ですね…
 何でも、国税局から億単位の税金を請求された人は、命を絶とうとするというような、とんでもない事を考える人もいるようです。
 
 税金を払おうにも、全てお金を使いきっちゃっていますから、払いようがない訳です。
 でも、死ぬ覚悟があるのなら、逆境に立ち向かって乗り越える事だって、できるはずなんですけどね…

 幸せな人生を送る為には、先の事を考えておいた方がいいです。
 貯金もしておくべきですし、若い人は、しっかりと老後の事も考えておいた方がいい…
 今は体も健康で好き放題できるでしょうけど、年を取ったらそれができるとは限りません。
 暴飲暴食は、なるべくならしない方がいいです。

 もし、いいなと思う人がいたら、結婚して家庭を作った方がいいし、子供もいた方がいいです。
 年を取って、一人きりになるのは寂しいですから…
 人生は計画的に送るべきです。

 なんか、「そういうお前はどうなんだ」 って言われそうですね。
 僕だって、少しはその辺の事、真面目に考えてはいるんですよ(笑)


  
 
関連記事