浅野太志 songe a Paris

パリでエテイヤ・タロットの取材を終えた、占い師・浅野太志の日々の活動をつづります。

パリはいつでもそこにある

 午後の昼下がり、やわらかい時間の流れの中で、おだやかな風を感じてみる…

 壁に掛けられた カレンダーの写真のシャンデリゼ通りの風景は、懐かしい過去の記憶を呼びさます。

 窓から見あげる空の その果てしない向こうには、あの賑やかで優しいパリがある。

 また、あの街に行きたいと思う。

 3年前に旅立ったのは、あの街で心を満たす何かを探す為…
 今それは、しっかりと僕の心の中にある。

 だから今度は、ただあの街に会いに行こうと思う。

 パリはいつでもそこにある。
 それは、愛に満たされた場所…

 ありがとう。

 僕の素敵な心のふるさと。



 今まで長い間、ご声援ありがとうございました。
 これからは、月一回程度、メルマガ 「シルフィーユ通信」 にて、お会いしましょう!



 P.S.
 今度はすごく軽いノリで、新ブログを始めました。

 「 浅野太志 やさしい風のように ~心のつぶやき~
              「浅野太志 グリーンの風」改め(笑)
 
  本当、ただのつぶやきブログです(^^)



 このブログは、ずっとこのままにしておくので、時々遊びに来てください。
  ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事